バーバリーコートの復元加工

「今日はお休みですか?」
「息子の卒業式だったのよ」
県内の高校で卒業式が行なわれているようです。
お聞きすれば、私の娘と息子の高校と一緒でした。(どちらも卒業しました)
「おめでとうございます」
かなり暖かくなったとはいえ、
この時期はまだまだ寒く、体育館も寒かったでしょうね。
そのお客様のお品ではないんですが・・・。
ライナー(チェックの裏地)が付いた
『バーバリーシングルトレンチコート』。英国製です。
お客様がリメイクされて、『ステンカラー仕様』でのご着用のご様子。
何回かお預かりしている物です。
まめにお手入れされるお客様ですので
大したシミなどもないんですが、
襟に黒ずみ、全体的になんとなく、くすみを感じ、
「復元加工」をお勧め致しました。
襟の黒ずみはヘアカラーでは、とおっしゃてました。
と、本来はここで洗う前の画像の登場なんですが・・。
撮り忘れたらしいっす。 面目無いっす。
で、
実は3回漬け込みしました。
2回目の漂白後の写真が、かろうじてありました。
コチラです。
    ↓

襟のシミが少し残っていたので
さらにもう一回漬け込みしました。
結果の仕上がり後はこちらです。
     ↓

     &

襟のシミも気にならなくなったと思います。
全体的なくすみも無くなりました。
こういう手間の掛かる作業は、
どこのクリーニング屋でも
行なうものではない筈です。
それは、
手間の掛かりようが『半端でない』からです。
洗い上がりの綿のコートを
ハンドプレスで修正しながら仕上げます。
「生産性」を考えたら、まず出来ない作業なんです。
お客様の
「キレイに着たい」にお応えすべく、
これからも精進いたします。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「取れないしみ」「全体的なくすみ」「黄ばみ」に関する
御相談承ります。お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中