喜んでもらったムートンカーペット。

「ところで、あなたの所で、ムートンの敷き物って洗えるの?」
いつも定期で伺っている御客様のところで、
御客様のお友達の方から質問されました。

①どういったものなのか、
②どういう状態なのか、
③どういう改善を望まれているのか、
をお聞きしたところ、
①パッチワークのもので、
②結構使ってて、
ざぶざぶ水で洗って欲しい
という事でした。

パッチワークのムートンの敷物と言っても様々あります。
購入価格よりも、クリーニング代のほうが高くつくこともあります。
「水で洗って」というと外注では難しく、
考えられるあらゆるリスクをご説明して、
了解を頂きました。

結果は画像でご覧下さい。

お手入れ前の状態。

↓      ↓      ↓


お手入れ後の状態。

パッチワークのムートンの敷物は
ハイリスクです。
自家処理するにはリスクだらけです。

ぶっちゃけ、
「どうなってもいいから・・」的なことでなければ
正直洗う事を躊躇いたします。

「水でざぶざぶ洗って」

と言われた理由は、
室内で飼っているペット。(犬か猫だと思います)

トリートメント加工で手触りも良くなり、
配達時に確認してもらいました。
「うん、良くなった。ありがとう。」
と言って頂きました。
こちらこそ、ありがとうございました。
気に入って頂けて良かったです。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」の御相談承ります。
お気軽に電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
TEL  023(662)3058
kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中