シャツの袖口に付いたインク染み

昨日ブログで書いた、
『クリーニングフェスティバル』で
ご来場の御客様からの質問で、

「100円とか120円のYシャツのクリーニングの
エリの汚れ落ちが悪いのは何故か?」

というものがありました。
正副の理事長が答えておりましたが、
ご納得されたのでしょうか?

以前に、複数の御客様にお聞きした事がありますが
落ちない汚れや染みを
そのお店に再洗いの依頼をしても
結果は同じ、落ちてこないそうです。

これは、ある程度予測できた答えでした。
それは、他県の某大手クリーニング店の営業部長の方に
話を聞いた事があるから。
「クレームで再洗いの場合は同じ作業しかしない」
と言う事でした。

「洗う事」と「キレイに洗う事」は違います。

洗う事だけでキレイになるものもあれば
染み抜きなどで手を掛けなければ
キレイにならない物があります。
キレイにするクリーニングは手間が掛かります。

洗っただけでは取れなかった、
チェックのシャツの袖に付いてしまったインクの染み。




「染みを抜く手間」は掛かりましたが、
キレイに取れました。
手間商売で、手間が掛かってもタダなんて商売はあるのでしょうか。
キレイにするには、それなりの技術料はかかります。
でも、
染みが落とせない場合は
料金は掛かりません。
当店の染み抜き代は
『成功報酬制』で頂いておりますので。

ご用命を頂きまして有難うございました。
お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」の御相談承ります。
お気軽に電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
TEL  023(662)3058
kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中