トートバッグの染み

一昨日の夜10時くらいに、
幼稚園からの付き合いのタガヤ君から電話が。

「ちょっと頼みたい事がある。 
お前の都合に合わせるのでいつなら時間があるか?」
夜10時の電話である事と、
都合に合わせる、というキーワードから、
少なくとも仕事の事ではないな、と思い、
「明日の夜なら良いよ。 何頼むわけ? オレに。」
「行けば、分るよ。 ハフハフハフ。」

ハフハフと笑ってる時は、
彼だけが面白く、他人は面白くない場合が多いんです。

そして昨日の夜、我が家に来てくれました。
頼みたい事は、
地元消防団の後援会長になってくれ、
ということでしたので、
丁重にお断りしました(笑)

話は1分。 
飲み時間6時間。

彼は3歳から記憶があるらしく、昔の事を事細かに覚えています。
ですので、
昔の事を語れば、話は尽きることはありません。

彼は、はたして今日起きれたのでしょうか?
以前に、
「ビールは、オレのコカコーラ」
という名言?を残した彼ですから、
多分、大丈夫だったはずです(笑)

さて、
一澤帆布の小さめのトートバッグです。
ダック地を丈夫にしたような、しっかりした厚い生地です。
画像が見えづらくて恐縮なんですが、
油染みのようなものが付いていて、
輪どり染みになっています。



お取り致しました。
前処理で染みを取れやすくしてから、ドライクリーニング。
その後、ウエットクリーニング。
Wクリーニングです。

油の染みは、
水洗いでは取れにくいです。
染みが取れないと、
どうしても擦ってしまいたくなります。
綿や麻は擦ってしまうと色が白けてしまいます。
そうなってしまった物は、
染色補正をしないと直りません。
ドライクリーニングは油汚れに適してる洗い方です。
家庭洗濯よりもクリーニング屋に
お任せ頂いたほうがよろしいものです。

ご用命を頂きまして有難うございました。
お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」の御相談承ります。
お気軽に電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
染み抜きブラザーズのブログ (10/14 更新しました。「墨汁の染み抜きvol.1」です!)
http://ameblo.jp/simibura/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
TEL  023(662)3058
kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中