作業ジャンパーのインク染み

「新しく購入されたら如何でしょうか?」

余りに沢山のインクが付いてしまった場合、
そうご説明する時がございます。
染みが取れないのではありません。
インクを取る手間が半端でないんです。

ご家庭の洗濯で、
ポケットを確認せずに一緒に洗ってしまった。
洗濯機から出してみれば、
   あら、ビックリ。
   こんなはずではなかった。
   どうしよう??
そんな事になる時ってないっすか?
しかも、
インクが付いた物は会社のユニフォーム(作業服)。
この場合は誰でも少なからず動揺します。
そんな時はそのままの状態で、
スグに、いつもご利用になっている
クリーニング屋に相談してみましょう。
染みが取れない時は「シミ抜き代は掛らない」
「染み抜き成功報酬制」のお店なら
きっと何とかしてくれると思いますよ。

染み抜きのテストをして、
どの程度なのかによって違いますが、
インク染みを取る作業は、
御客様がイメージする染み抜きとはギャップがあるのかも知れません。

①染み抜き剤を付ける。
②染みが「スーッと」無くなる。
③短時間で染み抜き完了。
なんてイメージ、
ないっすか?

そんな事は、まずないと思って下さい。

実はこんな感じで作業を進めます。

↓ どのくらいインクが出るかと言うと、
  染み抜き剤を少し付けてみると・・。

↓ ほんの少し付けただけで
  この位出ます。

↓ 何回もタオルを交換しながら、繰り返しシミを取っていきます。
  インクを取りきったら、全体を洗浄すれば・・

やっとキレイに。

見た目はほんの少しのインクの量に見えますが、
いざ、インクを取る作業を始めれば
おびただしい量のインクが流れ出ます。

半端ない量のキッチンタオルが必要です。
それを染みが薄くなるまで何度も繰り返します。
取れない時は、別の薬剤を使う場合も有りますし
漂白が必要な場合もございます。

もし、
インクのシミが付いてしまったら、
何もせずに、スグにお持ち頂ければ、
キレイに出来る可能性はグンと上がります。
そして、
このブログをご覧になった貴方に朗報です(笑)
ラッキーなことに、当店は
染み抜き成功報酬制のクリーニング店です。
全く取れない染み抜きにはシミ抜き代は掛りません。

よくある、
「これ以上のシミ抜きは、生地を傷める・・・・」
なんて書いてあるシールは、
当店には有りません。
取れないものは、直接御客様にご説明致しております。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」の御相談承ります。
お気軽に電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
染み抜きブラザーズのブログ (毎日更新中!)
http://ameblo.jp/simibura/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
TEL  023(662)3058
kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中