セーターの穴のリペア。

土曜の夜に、クリーニング研究会「水曜会」の総会でした。
総勢14名。
酒席ですので、いつもの例会では見れない
メンバーの別の姿が見られる場でもあります。
宴会は会長のたけしんさんの挨拶に始まり、
会計報告、前年会長の山一クリーニングさんの乾杯でスタート。
宴会後も、クリーニングの話で盛り上がりました。
翌朝、帰り際に、
たけしんさん、komaちゃんと朝のコーヒーを飲みながら、
先日の新潟のセミナーの話と染み抜きブラザーズの段取りを。
セミナーの内容が、予想以上のもので、
それをまず実行してみようと二人も思っている様子。
御客様にどうアプローチするのかが重要だと。
実は、自分は先週からやり始めたんですが、
たけしんさんもそうでした。
もっと色々と段取ってましたね(笑)

ということで、
「こんな事も出来ます」のお知らせ。
こちらです。


↓  セーターのソデの穴をリペアしてみました。
   穴が分かりやすいよう、糸印を付けました。

いかがでしょうか。
メリヤス屋さんが直すように、とはいきませんが、
「着用レベル」になったんじゃないんでしょうか。

リフォーム、お直しは外注されるものがほとんどです。
「リフォーム屋」さんに頼めば、
修理代も結構な金額になってしまいます。
それをクリーニング店が直接、自家処理することによって、
お手軽なプライスでのサービスが可能かと思います。

リペアに付きましては、もっとサービスを充実させる予定です。
リペア以外にも今までなかった別のサービスも考えております。
痒いところに手が届くような、衣類のトータルメンテナンス。
まずはニットの穴修正からのお知らせです。
詳しくは、お預かり時や集配時にお問い合わせ下さい。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」の御相談承ります。
お気軽に電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 (ほぼ毎日更新)
http://ameblo.jp/simibura/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中