ワンピースの食べこぼし染み



「降りやがったな・・」
心のつぶやき(笑)。

今年の山形は積雪量が少なくて、
雪片付けが必要な日も圧倒的に少ないです。
毎日の作業が、雪かきからはじまるのであれば、そんな事は思いません。
たまに降るからこそ、そう思うのかもしれませんんね。

一時間程の除雪作業から始まる日は、
否が応でもウォーミングアップになりますな。
有酸素運動でございます。
ウォーキングよりも、スポーツジムに通うよりも
お手軽で、いい運動になります。

こんな天気でも、娘はスノボへ。
車に積もった雪は親が片付けております。
このページに娘が載っておりますが、さてどれでしょう?
親でも捜すのに一苦労です(笑)

さて、
親子でもそれぞれの思惑というものがございまして・・。

東京に住んでおられる娘さんから宅配便が届いたそうです。
「当分着ないので、クリーニングしておいて」というメモ入り。
まさに、「宅配便クリーニング」でございます。

私も、東京で暮らしている息子のところに行って分かった事ですが、
収納スペースがありませんでした。
ないわけではありませんが、収納場所をとると、座るところがなくなります。
お子さんの送ってきた洗濯物を、お持ち下さる方がよくおっしゃる事は、
「クリーニング代は後で請求しなければ」
と言うようなことを言われます。
「そうですね。是非もらってください。 でも大概は貰えないようですけど」
このパターンで、もう何年もお持ち下さる御客様もいらっしゃいます。
お持ち頂くたびにそうおっしゃいます。
「クリーニング代、もらえなくって。」
なんてニコニコしておられます。
どちら様もみな、クリーニング代金はもらえておりません。

往復送料とクリーニング代金は親持ち。
保管も親が行うと言う、送るほうにとっては何とも素敵なシステムです。

そんな物の中に入っていたワンピースだそうです。

胸元に複数の食べこぼしのような染みがあります。




全てお取りいたしましたが、染みの数は十数個ありました。

素材はポリエステルですが、
エリのところの染みを、何かでふき取ったらしく、
染みの部分がスレて白くなっておりました。

ポリエステルと言いましても、
家庭洗濯でガンガン洗っても何ともないものと、
ドライクリーニングをしても気を使わなければならない物があります。
生地も糸が細く、ちょっとした事でも光沢が違ってきたり、
風合いが変わるものもあるんです。

一度風合いや光沢が変わってしまいますと、
修正が出来なくなるものが多いです。
染みが付いても濡れたオシボリなどでは拭かずに、
軽く吸い取る感じにしておいて、
染み抜きを依頼されたほうがよろしいかと思います。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」の御相談承ります。
お気軽に電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 (ほぼ毎日更新)
http://ameblo.jp/simibura/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中