CPOジャケット、縮みの修正

自分スタイル。
人がどう言おうと譲れない自分らしさ。
それは、車の人もいれば、食に対してと言う人もいらっしゃるでしょう。
勿論、洋服もそうです。

そんなファッションスタイルをお持ちのお客様。
今までも何回かご紹介しました、
エイプコレクターのお客様のものをご紹介します。
多分、膨大なアイテム数をお持ちですので、
いつもエイプのアイテムを着用されてご来店下さいます。
コンディションの悪いものは、あまり拝見しませんし、
状態の良いものをコレクションされています。

でも今回は少し違う様子です。
ユーズド物を手に入れられたアイテムの修正事例です。

Tシャツ。


でもなく、

ニットキャップ


でもありません。

ダウンが何点もありますが・・、




違いますよ。

修正しましたのは、こちら。
CPOジャケットです。



すでに購入された時から、
裏地のアクリル素材のボアが伸びていました。
ですので、



修正致しました。

素材は、表地はCPOでは少し珍しい、
綿とレーヨン素材です。裏地はアクリル。
アクリルは、新しいうちはウールにとても近い素材で肌触りもいいのです。
ただ、着用しているうちに、伸びてきます。
お客様からは、
「裏地がダブついてるので、何とかなりませんか?」
とのご相談でした。
作業内容はこちらにお任せ頂く事になりまして、
最悪、裏地を解いて縫い合わせる事も頭にいれながらの作業となります。

よく拝見しますと、
これは表地が詰まったものではないか、という感じです。
ケアラベルの洗濯表示はドライクリーニングのみの表示ですが、
生地の手触り感では、水洗いされる感じです。
表地を伸ばしながら修正して、
詰ったのなら元のサイズに戻しましょう、という事です。

お渡しの時には、
「スゴイ、こんなことも出来るんですね。良かった~!」
と言って喜んで頂いたそうです。

元々、こちらのお客様は、とても几帳面な方です。
お手入れもマメにされますし、シミがついたとしても、
どこにどんな物が付いたのか、を教えて下さいます。
新品購入のものが圧倒的に多いのだと思いますが、
今回のものはユーズドでも、欲しかったアイテムなのかと思います。

私も最初は古着には抵抗がありました。
でも、キレイにすれば、全く問題なく着用できます。
あまり気になるのであれば、消臭殺菌加工もできますし。
買い逃したアイテムや、
何十年も前のアイテムは、無性に欲しくなったりします。
今にはないデザインや柄は魅力的です。
流通量が少ないならば尚更です。

そんなユーズド物(古着)の染み抜きや、復元加工。
私もそういうものが好きですので、何とかしてさしあげたいと思っています。
そんな古着でお困りの方、
諦める前に是非ご相談下さいませ。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中