虫食いに遭わないために防虫加工を。

30℃越えにはならないのですが、
店の中は毎日暑いです。
当店の今年の繁忙期は、
多分完全に一か月ほどずれていて、
毎日暖かそうなアイテムを洗って仕上げております。

ほとんどの物をアイロンで手直ししたり、
ハンドプレスしておりますが、
必然的に色々と確認しながらプレスする事になります。
カシミヤとかアンゴラとかの素材を
仕上げる時に目立ってしまうのが虫穴です。

↓ 虫穴を直しました。

虫も柔らかい素材から食べるようで、
カシミヤやアンゴラは標的になりやすいです。
有効な防御方法は防虫加工です。
この防虫加工は次回のクリーニングまで効果が続くすぐれものです。
虫食いが気になるアイテムにはおススメです。

また、虫食いにあってしまったものは、
直すしかありませんね。
こちらも目立たなくなるものが多いです。

お電話やメールでのお問い合わせも多い虫穴の補修。
一か所ずつ手作業で直していくことになります。
虫穴の大きさや何か所あるかで違ってきますが、
小さなものでしたら300円程度からお直し出来るものもございます。
まずは、虫穴があいたものを拝見しまして、
お見積りさせて頂きます。

冬物をしまわれる場合、洗わずにしまうのではなく、
ご自分の洋服を良くご確認いただき、
クリーニングしてからの収納をおススメ致します。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中