Gパンの話。

おとといの染み抜きブラザーズの動画の最後の場面に、
相棒のたけしんと二人で写っている画像を見て、
思い出した事。

この写真を撮ってくれたkomaちゃんもGパンを新調する予定なのだが、
どこのブランドの物が良いか、三人で熱く語っておりました。
komaちゃんは、レッドウイングのブーツを先日ゲットして、
キレイ目カジュアル路線からアメカジ路線へ変身しようとしています。
相棒のたけしんも今はアメカジの魅力にどっぷりと浸かってしまっている。
夏になれば、トップスは変わっても、
Gパンを穿き続けようというクリーニング屋の仲間がいます。

年中穿いているGパンですが、
何故、自分がそうなってしまったのか、ということを思い出しました。
そういえば、私はいつからGパンを穿き始めたんだろう?
確か、小学校の5年生だったと記憶しています。
かなり昔の事ですので記憶は曖昧なのですが・・。
友人のTくんが学校にラッパ型(ベルボトムです)のGパンを穿いてきた。
それは私の中では衝撃的でした。
「カッコいい・・」
親に頼んで同じGパンを買ってもらおうとして、ねだった事を覚えています。
1971年ぐらいの事です。

コンバースのハイカットではありませんでしたが、町内の店で、
それに似たようなバッシュを買ってもらっていました。
Gパンのほうと言えば、ベルボトムのものは買ってもらえませんでした。
一つは町中のお店に売ってなかった事。
もう一つは、肥満体でちょうどのサイズのGパンが無かったからだと思います。
どこのブランドものかは分かりませんが、
オヤジに買ってもらったのはストレートスタイルのGパンでした。
オヤジが弟子入りした、山形市のクリーニング店は、
山形市の中心にあって、弟子入りしていた当時には、
「アメリカの古着を売る屋」があったらしく、
Gパンやスカジャンが売っていたそうで、本人もGパンやスカジャンが欲しかったらしい。
そんな店によく通ったらしい。
今思えば「お宝だらけの店」だったと思います。(笑)
オヤジもGパンを持ってましたので、自分が欲しいと言ったGパンはすんなりとゲットしました。
私が欲しい「ベルボトム」ではなく、「ストレート」モデルでしたが・・・。
続く。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中