T君のコックコート(Vol.2)

昨日の話の続き。

T君が良かれと思ってしてみた事。
それは、三人いる息子の次男、Y君のスニーカーの補修。
ソールが剥がれかかっていて、
これじゃ走りにくかろうと言う事で補修する事にしたそうです。
優しい父親です。
あ、そう言えば・・、良い物があった!
と彼の頭に閃いたのがこちら。


ボンドというか、コーキング剤です。
メジや隙間を補修するやつですね。
風呂用ですが、何か別の時にも上手くいったことがあったな、
と思ったそうです。
そう言えば、高校の時も、
スニーカーの底をリペアするものがあって、
シューズの底も直したことがあった事を思いだしたそうです。

そんな事、思い出さなかったほうがホントは良かった(笑)

彼の息子思いの気持ちは、
残念な形になってしまいました。
コックコートを着たままでシューズの補修したのでしょう。

エリの部分。




前面。




うしろ部分。



「シミを取るために、何かしてみた?」
と聞きますと、
「ベンジンで擦った。そして漂白剤を付けて洗ってみた」
漂白剤が最初でないのが彼らしいと思いました。
「かなり、頑張ってみた?」
「んだね、そこそこ頑張った!でも、シミは広がった。」

だから、今回は、頑張ってはいけないのです。

彼の頑張りは、通常の人のそれとは比にならない事を知っています。
それを考慮すると、必然的に手強い染みに変っている事は間違いないです。
画像を見ても解かるように、
前に付いた染みは若干薄くなっていました。
しかし、シミが生地の中に入り込んでしまっていました。

シミになったものがコックコートで、生地も厚めで、
素材もT/C(綿・ポリ)だからここまでできました。

修正液も絵の具も、
接着剤もペンキも、
「キレイにシミを取ろう」と思ったら、
ご家庭で何とかしようとは思わないで下さい。
染み抜きができるクリーニング屋にお任せ下さい。

体格からは想像できないほど
手の込んだケーキの装飾ができるT君です。
確かに色んな事にも詳しい。
料理も上手い。
でも、その位できるんなら、いいじゃん。

今度はなにもせずにオレに任せてね。
ちなみに私はケーキを作ろう、
なんて思った事は一度もございません。

きっと今頃は、
次男のY君のスニーカーは新品の物になっているはずです。
ここでT君の奥さんにお願いです。
今回の事は責めないで下さいね。
T君も私も、格闘技をしていましたが、
どちらかと言えば、二人共、
「褒められて伸びるタイプ」の人間ですから(笑)

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中