コーチのサイフ、色移り、全体の汚れ。

この頃たまにある雷とスコールのような雨。
店の前を通る長崎小学校へ通う小学生が、
ずぶ濡れになっている子を今年は何人も見ました。
傘を貸してあげようと思うのですが、
子供達はもうすでに上から下まで、
服を着たままプールにでも入ったようになっている子供たちばかりです。

山形もご多分にもれず、
今年は観測史上最高の暑さを記録しました。
そして、たまに降る雨はスコールのような強い雨。
そんな、スコールような雨の降る中、
車で30分以上掛けて、お客様からご来店頂きました。

ご来店前に、お電話を頂きました。
話がよく聞き取れなくて、とんちんかんな話をしてしまいました。
サイフを何点かお預かりしていましたので、
てっきりそちらのお客様からの電話だと思い、
OOのサイフですよね?とか、
確か今週末が納期ですよね?とか。
でも、話がかみ合わずにいたところ、
「以前にもお願いしたことがあるのですが・・・」
と言って頂きました。
とんだ私の早とちり。
ハイ、覚えておりますよ。 結構難儀しましたから。

お品物は、前回お預かりしたものと同じサイフ。
今回は、カビがはえたのでは・・、という事です。
染みがカビだったら、更に厳しいなぁ。








拝見したところ、カビではなくて、別の染みのようです。
バッグとか、ぬれた革製品に付いていたとか、ありませんか?
とお聞きしたところ、
あるかもしれないです、って事でした。
多分、それです。 移染の染みだと思います。

布地全体が、手垢といいますか汚れがあって、
全体をきれいにしないと、色の段差が出てしまいます。

お客様的には、
サイフというさほど大きくもない物だし、
チョイチョイと染み抜きすれば、
あっという間にキレイに出来ると思われるかもしれません。
もし、本当にそうなら、
どこのクリーニング屋でも、
「サイフ、バッグ、洗います!」
今週はOO%引き!
ってセールもされるはずです。

でも、それはできないと思います。
サイフも、バッグも、靴も、通常は洗えないものだからです。
「洗う」ことを想定されて作られておりません。
だから、洗濯表示なんかないでしょ?
サイフ、バッグなんかは、
表地と裏地の間に紙が使われている物が沢山あります。
それも仕事をしにくくしてしまいます。
リスクだらけと言っても良いと思います。

このブログをご覧になっている方の、
検索ワードを見てみますと、プロから見れば、
ほとんどご家庭ではできない事を
ご自分で何とか出来ないか、を模索されているようです。

正直、クリーニング屋でも限られたところでしか出来ない事が多いです。

ご自分のものですので、
自己責任で色々とトライされることは否定しません。
でも結果は、多分ガッカリされる確率はかなり高いと思います。

私共でキレイするお手伝いができて、
とても喜んで頂きますと、とても嬉しくなります。
仕事の内容が、大変な事例ほど達成感もあります。
どんな染みでもいけるわけではないのですが、
お手伝いできることは多いと思います。

ご相談、染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。
何なりと聞いてみて下さい。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中