夏の白セーラー服、インク染み。

家庭洗濯でのトラブル。
困ってしまってのご来店。
格別チラシをまいている訳でもありませんが、
最近はご新規のお客様が、
大変な事になってしまった物をお持ちになることが増えています。

我が町にも何軒かクリーニング店がありますが、
個人店は当店のほかに一軒だけになってしまって、
あとは、大手さんの工場と取り次ぎ店が数社。

お客様のお話を聞く限り、
どのお店も「染み抜きします」と謳ってはいるものの、
シミが落ちてこない事が多いようで、
クリーニング店に不満をお持ちの方が少なくありません。

「お金だけ『取られて』、しみが全く取れていない」
と何回、何人からお聞きしたでしょうか。


お品物も拝見しますが、
手強い染みのものは、ほとんど染み抜きを試みた形跡が無く、
全体を洗って仕上がっているものがほとんどです。
プレスで熱が掛ると、
容易にとれるものも取れにくい染みになってしまいます。
他店で取ない染みの物もご相談くださって結構でございます。
染み抜きもいたします。
しかし、出来れば最初にご相談くださいませ。
そのほうが、お金を二度払うことがないと思います。

普段の洋服ならば替えが利きますが、
替えが利かないもの、制服です。
洗濯機で一緒に洗ったものの中に、
「お父さんのボールペン」が入っていたのだそうです。
制服を着用するお嬢さん、
洗濯したお母さん、
更に原因をつくった事になっていて、
どことなく一番ピンチに追い込まれそうになっているお父さん。
家庭洗濯でのインクの爆発が、
家族みんなのピンチになっているようでもあります。

肩口とネクタイに高濃度インクの染み。





袖に大きく染み。こりゃ染み抜くのは大変だぁ。





今回くらい濃いインクが付いてしまいますと、
染み抜きすると、相当インクが出てきます。
インクを出す地味な作業を繰り返して、キレイにしていきます。
作業時間も掛りますので、
効率を一番重視しているクリーニング店では
やらないほうがいいと感じる仕事だと思います。
なので、染みが落ちてくる事は、まずないと思います。

本当は、洗う前に、
お母さんも洗濯物のポケットに何か入っていないかを
調べてもらえば良かった。
しかし、
家族から責められる事になるであろう、と思われるのは、
ボールペンを洗濯物に入れていたお父さんです。
心中お察しいたします。
でも、当店はそんなお困りのお父さんの味方でもあります。
キレイになりましたから。
新しい物を買わなくてよくなりましたから。

家族からの批難を、台風が通り過ぎる時のように、
じっと我慢してやりすごしましょう。
私も含めての世間のお父さん達、
色々ありますが、頑張っていきましょうね!
必ず、台風のあとは、天気が良くなりますから。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中