白いスラックス、油分を含んだ泥の染み

昨日の集配の時の事。
「よぅ、菊地、スーツ作んねえか?」
と言われました。
「じょさね(簡単だ)ずねぇ。 OOさん、自分の作れば。」
集配に伺ったのは、私が高校卒業後、最初に勤めていた会社です。

イージーオーダー。
ロイヤルオーダー。
パターンオーダー。
呼び方は様々あるのですが、
仮縫いの付くフルオーダーではなく、イージーオーダーです。

同業者でネクタイ、背広着用で
仕事をしている方は沢山いると思います。
ただ、私はそうではありません。
日ごろネクタイをする事はほとんどありませんし、
スーツ着用で集配する事もほぼ無いです。

それを知っていて、スーツを作れと言う先輩。
無茶振りです。
以前に、
「まあ、いいから、お茶でも飲んでけよ。」
と先輩から言われた事がありました。
お茶をご馳走になっていたら、
先代の社長がふらりとおいでになって、
「菊地君も色々とやってるから、ジャケットの一枚位は、いるだろう。」
なんて言われました。
(持ってるよ、社長!なんて言えないしな~)
別に不自由が無いほどにスーツもジャケットも持っていましたが、
話の流れから、断れなくなってしまって
「お付き合い」で作ることになってしまいました。

その時に作ったスーツは、後にも先にも、一回着ただけで、
いまだタンスの肥やしとなっています。
全く、減価償却できてない(笑)。
その苦い経験から、お茶を勧められても
一切、ご馳走にならない事にしております。
お茶一杯で、五、六万になっちゃいますから(笑)。
私にとっては、スーツというものは、
年中着るものではなく、何か行事がある時に着るというアイテムです。
よそ行き、に近いアイテムですかね。

さて、
今日ご紹介のスラックスですが、
お預かりしたお客様が、着用なさってご来店下さった事は無いと思います。
仲間の方達と旅行に行ってきて、とても楽しかった事を伺いました。
その時に着用したスラックス。お出かけ用なのかもしれません。
ただ残念な事に、
真っ白なスラックスのスソにシミが付いてしまいました。
油のようなものが混じった泥の染み。





キレイになりました。
油性や不溶性の染みは、家庭洗濯では中々落とせないです。
クリーニング店にお任せ下さいませ。

日ごろ良く着るアイテムは、
洗濯も頻繁にされると思います。
そういうアイテムは、水溶性の見えない染みも
水洗いした時に落ちてしまうと思います。

今回のようにシミがくっきり分る場合は、
スグにお手入れする気持ちなると思います。
夏物は、見えない染みが付いている可能性が高いです。

飲み物の染みや汗の染み。
その時は分らなくとも、後になってから出てくるシミは厄介です。
黄ばみのシミになる可能性は大です。
黄ばんでしまったら、ご家庭では勿論、
クリーニング屋でも取るのは容易ではありません。
夏物に限らず、しまわれる物は
必ず洗ってから収納される事をおススメ致します。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中