いつも着ている白いシャツのシミ、その1、その2。

①ご自分で洗ったんだけどキレイにならない物。
②クリーニングに出したんだけど、キレイにならない物。
どちらも気になりますよね?

でも、他人のシミや汚れって、
余程ひどく汚れていないと、あまり気にならないと思います。
しかし、ご自分のものは、どこが汚れていて、
どこに染みが有るのかが分るので、どうしてもそこが気になります。
「この染みさえ無ければ、もっと気持ちよく着られるのに・・」
なんて思いませんか?

この頃、よく当店をご利用下さるお客様。
当店からは車で40分以上は掛かるであろう、上山市からお持ち下さいます。
「どこかくすんだようになっているし、
特にエリの汚れがね、
クリーニングに出しても何かキレイになってこない。」
とお持ち下さいました。

お持ち頂いた、お客様の「トレードマーク」とも言えるスタンドカラーシャツ。
お会いするたびに、白物、色物のスタンドカラーシャツを着てらっしゃる。
その白のスタンドカラーのシャツをお預かりしました。
同じデザインの同じような白のスタンドカラーを3枚。
そのうちの一枚のシャツの胸には、
インクのような、墨のような染みがありました。
全体がくすんだようになっていました。


↓ エリ汚れ。

点々と付いている、細かい黒い染み。


↓ 胸のシミ。

仕上がり品を取りにきて頂いた時に、
大変喜んで頂きました。
初めてお会いする奥様を車まで呼びに行って下さり、
ご挨拶もさせて頂きました。
いつも有難うございます。

そして、こちらは学校の制服のワイシャツ。
いつも当店をご利用いただいているご近所のお客様。
制服に絵の具の染みが付いた物をお持ちにになって、
染み抜きさせて頂いてから、ずっとお付き合い頂いています。

袖に刺繍で学校のマークが入っています。




お客様から伺った話では、
なんでも学校で「金属の粉」が付いたものを、
家庭洗濯で洗ったのだけれども、全く落ちない。
なので、漂白してみたそうです。
そうしたら、このような茶色のシミになってしまったそうです。



キレイになりました。

制服の落ちない染みや汚れ。
困りますよね。
制服も、いつも着ているトレードマークのシャツも、
着用する時間も長い時間になると思います。
必然的に汚れやすく、染みにもなり易くなります。

なるべくマメに洗ってあげましょう。
家庭洗濯なら、
洗ってあげるだけではなく、エリなどの汚れやすい部分は、
事前に洗剤等を付けて、汚れを浮かせてから洗うと効果的かもしれませんね。
直接肌に付くものは、頻繁に洗濯されたほうがよろしいと思います。

それでもキレイにならない時。
その時は当店にお持ち下さいね。
キレイに洗い上げますので。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中