家庭洗濯で縮んだセーターの修正。

「この頃は、セーターなんて、クリーニングに出した事がないわ。」
とお友達が言うので、
そこまで言うなら、
「てっきり大丈夫だと思った。」そうです。
結果は『大丈夫ではない結果』となりました。

身丈。



↓ 修正後。



身幅。


↓ 修正後。



ウール100%の素材。
使った洗剤は『おしゃれ着洗い用洗剤』。
洗濯機に入れて洗われたそうです。
汚れ落ちが良くなるように、お風呂のお湯での洗濯。

同業者のブログにも、
家庭洗濯の失敗の修正事例の紹介が多いです。
当店にご相談頂く件数も増えています。
と言う事は、
全国的にこの事例は増えている、と考えるのが妥当です。

以前から、縮みの修正の依頼はありましたが、
この頃はことさら修正の依頼が多いです。

「家庭でドライができる」的な洗剤が売れれば売れるほど、
縮みや型崩れのものが増える気がします。

防縮加工のものもありますが、
毛100%のものを手洗いできるケアラベルの表示もあります。
水温の表示は30℃になっているものが多いかもしれません。
30℃の水温って、実際に温度を計って触った事があるでしょうか?
きっと、「あれ?30℃ってこんななの」って思うはずです。

修正は簡単ではありません。
お客さまのご要望のサイズに出来ない場合もありますが、
修正可能なものもございます。

このブログでも、
当店でウエットクリーニング(水洗い)した事例は沢山書いています。
でも、
洗剤、助剤、水温コントロール等、
家庭洗濯とは似て非なるものとお考え下さい。

家庭洗濯での成功事例も沢山あるかもしれませんが、
失敗事例も増えている事も忘れないで下さい。

洗濯してみて、失敗したと感じられましたら、
濡れたままでも結構ですので、お持ち下さい。
出来る限りの修正をさせて頂きます。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中