もったいなくないですか?

ある人が集まる場所で、
ウールのオーバーコートを着ている人だけを、
暫くの時間見ていました。
けっして、変態でもストーカーでもありませんよ(笑)

言葉が適切ではないかもしれませんが、
虫食いが無いかの観察です。
あまりに、虫食い穴の修理のご要望があるので、
どの位のものなのか、って。
昨日このブログにも書いた法事で、
マイクロバスに乗った時も二人の方のオーバーが虫食いに遭っていました。
勿論、「虫、食ってますよ。」なんて言いませんけど。

高級な素材であるカシミヤやアンゴラなどの獣毛素材のコート。
高額品が多いです。
有名ブランドの物になりますと、更にお値段は張ってしまいますね。
以前に比べて、カシミヤやアンゴラなどの獣毛素材のコートが、
比較的買いやすいお値段になっています。

着用されている人が、虫の被害にあっている事を、
気付いているのかどうかは分りません。
でも、残念ながら、深い穴にはなっていなくても、
虫になめられた跡があるものを着用されている人は多いです。

確かに、濃色のものは目立ちにくいのですが、
注意して見ると虫食いの跡が見受けられます。

お手入れをキチンとされている方と
そうでない方がハッキリしているのではないでしょうか。
虫食いに遭っていないお客様だって沢山おられますから。

「クリーニング代の節約」を意識しすぎて、
折角の大切なアイテムが虫食いに遭ったら、もったいなくないですか?

このくらいの虫穴なら修理修正が可能です。
当店でお直しします。
お急ぎならば2~3日でお直しもできます。





昨年の春先に、
当店で仕舞い洗いされた方は、
期間限定ですが、クリーニング代金の割引と
防虫加工を無料でお付けする企画で洗わせて頂きました。

当店では、原則、クリーニングのセールは行いません。
ここ2年間、3月末のみ、お得意様向けに行っています。
集配時や店頭で告知いたしました。
この企画で、大々的にチラシを撒くことなどしませんが、
この企画でクリーニングされる方は年々増えています。

虫食いはガッカリしませんか?
がっかりしない為には、まずは『予防』です。
防虫加工は勿論ですが、しまい方も大事です。
クローゼットをキレイにしてから収納する。
そして、シミや汚れが目に見えなくても、
クリーニングでキレイにしておく。
そして、防虫剤等で虫食いに遭わないように備えましょう。
カシミヤやアンゴラなど柔らかい高級なものほど虫食いに遭い易いです。

また、虫食いをみつけられた場合。
状態にもよりますが、直せる物がございます。
画像でもお分りかと思いますが、
穴が浅いうちなら直ったり、目立たなく出来ます。
深いキズ穴になった場合も、ご相談してみて下さい。
穴になった場所によっては、目立たなく出来ると思います。
諦める前に、当店までご相談下さいませ。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中