洋服にも寿命があります。

二日に一度は、「今日も寒い」的な事を書いているような・・。
今日もやっぱり寒いっす。
週末は寒気団の御一行様(笑)がいらっしゃるようですが、
お手柔らかにお願いしたいですねぇ。

こないだ、友人から聞いた話です。
彼はお酒を介してですが、
美人な外人さんとスグにお友達になれる特技があります。
しかも、相当お金が掛かっている様子。
その友人が言っていたのですが、
ロシアの人はこの寒空でもトレーナー一枚で寒くないらしい、って。
「ウソだべ!」とか、
「最低、もも引きは穿くべ!」
「熊だって寒くて冬眠して外には出ねえべ」とか突っ込まれていましたが、
「本当だ」と言ってました。
『ならよ、ロシア人が好きな日本車って何だか解かるか?』なんて話を広げる始末。
どんだけロシア好きだよ。
なぜ、ロシア人だけにこだわるのか分りません。
でもね、
この前の12月の東京の展示会に行った時、
私、ネルシャツで汗だくでしたからねぇ。
東京の人よりは山形の人は寒さに強いかもしれませんね。
そういう意味では、ロシア人の方はもっと寒さに強いのかもしれませんね。

ハーフコートです。
友人の話からすれば、ロシアの人は山形の寒さなんかこのコート一枚で十分でしょう。
でも、山形の人は、この寒さでは耐えられないかもしれません。

ケアラベルには、表地、裏地ともポリエステル100%との表示です。
画像では解かりづらいのですが、表地にはコーティング加工がされています。
この、コーティング加工品、今は生地に変化などなく、何ともありません。
でも、残念ながら寿命があります。
生地の製造から2~3年でコーティングは取れてくるものがあります。
洗っても洗わなくても、加水分解して取れてきます。




黒いインクのような染みが付いていました。
染み抜き剤も使えるものが限られる場合が多く、
優しく染みを処理しました。

コーティング製品の優れている所は、
風を通しにくいので、一枚羽織っただけでも暖かい所です。
雨や雪も浸み込まない。
何より軽いですし、シワにもなりにくいです。
野球選手もよく着ていますよね、ウインドブレーカーとか。

良い事だらけのようですが、必ず劣化します。
ですので、着用できる期間は短いかもしれませんね。

クリーニング店では、気を使う素材でもあります。
触ってみてべたつきがあれば、受け付けの時点でクリーニングはお断りします。
良い所もあれば、ウイークポイントもあります。
大事に保管していても、いずれは剥がれてきますので、
購入したコーティング製品は、どんどん着用されたほうが良いかもしれません。

追記、ロシア人が好きな日本車はディアマンテらしいです。
なんでディアマンテなんでしょ?(笑)

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中