エヴィスジーンズ(No.1)の黄ばみ抜き、漂白。

「生」、「リジッド」。
ジーンズに糊がついたままの状態ですね。
「生」の状態でGパンを穿かれた事ってありますでしょうか?
ガワガワしていて、この状態のものは、とても穿きづらいです。
しかも糊で固くなっていますのでキズになり易いと言う事もあります。
なので、糊を落としてから穿いたほうが絶対いいんです。

もう二十年数年も前の話ですが、
山形市のとある喫茶店のマスターが、
見た事もない質感のリーバイスのGパンを、ロールアップして穿いていました。
ギンガムチェックのボタンダウンのシャツと、
真っ白なキャンバス地のスニーカーを合わせていました。
カッコいいな、って思いましたね。

その見た事がないGパンがすぐに欲しくなって、
当時行きつけのジーンズショップの店長だった小川さんに、
その話をしたたところ、
「あっ、それ『生』じゃないの?こんな感じじゃなかった?」って言われました。
「お~っ、それそれ!」
と、私のテンションはマックス。
即買おうとしました。
当時ウエストは36インチでしたので、それを手に取ると、
「きくっつあん、それじゃなくて、こっちね。」
と差し出されたのが38インチのものでした。
「洗うと詰るよ、ウエストもレングスも。」
「抵抗あるなぁ。38インチって」
「後で困るよ。文句言わないのなら買ってもらっていいけど」
と言われました。
手洗いして、アイロンかけりゃ何とかなるだろう、と36インチを購入。
糊が付いたまま数回穿きました。
ハイテンションだったのはそこまで。
言われた事を素直に聞けば良かった、と後悔する事に。

現在、日本には、
優れたジーンズブランドが沢山あると思います。
どのブランドの物もそれぞれのこだわりがあります。
そのほとんどのモデルの原形になっているのが、
リーバイスをはじめとするヴィンテージモデルだと思います。
アメカジ物のレプリカを作らせたら日本は世界一だと思います。

今日ご紹介するのはエヴィスジーンズ。
エヴィスは独特なスタイルですよね。
バタくさい、エグいなんて言われていますが、
それが好きな人にはたまらないブランドだと思います。

ジーンズ好きな人が重視しているのは「色落ち」でしょう。
今回お預かりしたお客様のご相談は
「黄ばみを取って欲しい」と言う事です。

お電話でご相談いただいた時に、
色々と事前にお聞きしました。
 どの位洗っていないか。
 生地はどの生地なのか。(No.1かNo.2か)
 購入時に糊落としや乾燥機をかけてあるものなのか等々。
黄ばみの原因が汗による酸化とお聞きしました。

はるばる九州から送って頂くこととなり、
どういう作業がベストなのかを色々と考えてから仕事に取りかかりました。

①前ポケットまわり。




②ヒップまわり。




③革パッチ。




④ヒザ裏、ハチの巣。




⑤スソ部分




仕上がり後。前部。

仕上がり後。バック部。


今回、お品物を送って頂いたものは、スソにダメージがありました。
かなり良い感じに色落ちもしていました。
Gパンは擦れたところが色落ちします。
ダメージの状態、生地の感触から、
ハードな一般的な洗いはNGと判断致しました。
ただ、白く色落ちした部分はより白く、と考えました。

ビフォーとアフターの画像に、
さほど違いは感じられないかもしれません。
それは私のイメージどおりなんです。
ただ、ヒゲ部分の白さ、色落ちした所の白さは違うのは感じてもらえるでしょうか。
水温、洗い方、洗剤や漂白剤もコントロールできたと思います。
「ブルーの部分はなるべくそのままに、ヒゲの部分はより白く。」
革パッチのダメージも無し。
複数回の洗浄、漂白をしましたが、ダメージが広がる事もなかったですし、
事前に採寸したサイズ通りに仕上げました。
「生」から穿き込まれた「リアルな色落ち」がいいですよね。

たかがGパン、と思うなかれ。
それぞれのGパンには、色落ちという表情があります。
同じ人が同じようなものを穿いても、一本一本全部色落ちは違うのです。
私もGパンが好きで何本も持っていますが、
Gパン好きには、その一本一本が、いとおしい相棒なのです。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中