くるみボタンの補正

麻のベストをご自分で洗濯されているうちに、
所々がホツレていたり、ダメージになっていたりした物の、
お直しをお引き受けしました。

洋服は、着れば汚れますし、
ダメージだって出来てきます。
いくらお気に入りのアイテムで大事に扱っていても、
そうなりますし、永遠に着続けるなんて出来ないかと思います。

ただ、メンテナンスの仕方によっては、
永いこと着られる物はあると思います。
それは、汚れが酷くならないうちにお手入れすること。
ダメージになっている箇所はお直しして、それ以上のダメージにしないこと。
出来るだけキレイな状態を保つことだと思います。

さて、
そのお預かりしたベストに付いていた、革のくるみボタン。
表面の塗装が割れてきてしまって、取れてしまっていました。
お客様は、ボタン全部を新しいものに替えようと思われたそうです。




「何とかなるようでしたら・・」
送って頂いたものにそんなメッセージも書いて頂きましたので、
染めてみる事をご提案しました。

新品時と同じようには出来ませんが、
同じような色で染めてみました。
次々と表面が剥がれてきていましたので、
色掛け後に特殊樹脂でコーティングしました。

大手の手芸屋さんには、
こういう革のくるみボタンは色々とあるのかもしれませんが、
同じボタンを探すのはとても難儀な事です。

私自身、ツイードJKTのくるみボタンを替えたくて、
山形市内を散々探した事がありましたが、
ボタンのデザインはいいけども、サイズが合わなかったりして、
結局諦めた事があります。

購入されたお店にボタンの手配を頼んでみる。
これ、意外にいける場合があります。
クリーニング店が聞いてみてもいいのですが、
お客様から直接言ってもらったほうが断然効果があります。
メーカーに在庫があるかや、同じでは無くても似たような物がないか、
を聞いてもらうのです。
購入から間もないのものや、ラッキーな場合は手配できる事もあると思います。
是非お試しを。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中