ブラウスに付いた血液の染み。

山形も段々と暖かくなってきたようですね。
今朝のテレビでは、
今回の災害で避難されている方達の必要な物も
少しずつ変わってきた、と言っていました。

着るものも、どんなものでも良いのではなくて、
下着や靴下、あるいは靴。
古着の支援よりは新しい物。
春に向かっての春物が良いのでは、なんて事も言っていたようです。

震災からもうすぐ一カ月が経とうとしています。
小さいのを含めると、余震は相変わらず毎日あって、
けっして落ち付いた訳ではありませんが、
確実に春になっています。

朝晩は未だに一ケタの気温で寒いとはいえ、
フードに毛皮の付いたダウンジャケットは、
四月だから流石に着ているのも・・、と言う事なのかもしれません。
防寒着も出始めました。

冬は寒くて、夏は暑い山形ですが、
そろそろ春の支度をされたら如何でしょう。
洋服や下着を毎日替えるように、
冬物を春物に替えれば、気分も少し違ったものになるのではないでしょうか。

さて、今日ご紹介するのは、
お客様が会社で着ているというブラウス。
両袖に血液が付いてしまった、とお持ち頂きました。





血液が付いてスグなら
水洗いすれば血液は落とせると思います。
画像では解かりづらいのですが、
今回のブラウスは全体的に黒ずみがありました。
納期も翌日で、一日しか無かったのですが、
白さも多少戻ったと思います。

学校の制服のようなものや
会社で貸与されているものは、
替えがなかったり、
あったとしても枚数が少ないのではないでしょうか。
自宅で洗えるものは、
汚れがひどくならないうちに頻繁に洗濯しましょう。

学生さんのものに多いのですが、
学校指定のワイシャツやブラウス。
クリーニングに出されず、家庭洗濯される方が多いと思います。

その学校指定のものを、人に譲るからとか、
知り合いの方からもらった物なんですが、とかでお持ち頂く場合もあります。
意外に襟に黒ずみがあったり、黄ばんでいたりするものがあります。
お父さんのワイシャツだけでなく、
制服のワイシャツやブラウスも
たまにはクリーニングに出されてみたら如何でしょうか。
きっとキレイなりますし、気持ちよく着られると思いますよ。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中