火の用心、シミ用心。

天気が良くなってきて、
春本番となってきつつある山形です。
相変わらず朝晩は一ケタで寒く、寒暖の差は激しいのですが、
皆さん、体調は如何でしょうかね。

昨日、近所の人が店に来てくれて、
「隣の〇〇ちゃんが火を焚いているんだけど、結構燃えてて・・。
ちょっと見てきてくれない?火の勢いが怖いから・・。」
と言われました。

ほんとに近所で、
良く知っている人だったので、見にいきました。
「大丈夫だが?〇〇ちゃん。」
「大丈夫だ。今、水掛けているから。スグ消えるべ。」
「いや~、そんな水では消えねえな。バケツで消すべ。」
「大丈夫だず。」
「大丈夫じゃねえず。」
こんなやりとりをしていると、別のご近所の方が火事だ、と騒ぎ始めました。
どうも、近くにある小屋が燃えていると勘違いしたらしい。

丁度、資材を配達にきてくれていた海谷商店のH君も、
「オレも手伝いますか?」
と手伝ってくれたお陰で火は結構消えたのですが、
サイレンがなってしまって、消防車が来てしまいました。
「ほぼ、消えてるから、騒がなくていいよ。
管槍一本だけ出してもらえっかな。」
とお願いしました。
で、まもなく鎮火です。

人の考え方は色々です。
消防車のポンプで消えた、と思っている人もいると思います。
なら、来なかったらどうだったか。
こなくても大丈夫だったという考え方もあります。

消防の経験は30年以上ありますが、
風の向きや燃えているもの、周りの建物の位置、状態を察知して、
冷静に判断する事が重要です。
ただ、今回の場合、いくら自宅の裏の畑でも、
火を使った事は論外で、火を焚いた人は確かに悪かったと思います。
消防関係者や警察にも散々しぼられた、とも聞きました。
当然そうなります。

でも、こういう事がおこったことで、解った事もありました。
充分に足りると思ったポンプ用の水源が、あまりあてにならないという事。
これは早急に改善の余地があります。
それと、日中の火災が起きた時に出動する消防団の人数が不足している事です。
これは簡単に改善は難しいでしょう。

いざと言う時のための消火栓、防火水槽の配置。
常備の消防署がない以上、これは最低限必要です。
消火栓の隣に、管槍と、ホースが2、3本入る備品箱も必要です。
これがあれば、初期消火できる可能性もあります。

一度サイレンが鳴ってしまえば、
消防団員は、自分の仕事の手をやめても出動しなければなりません。
自分たちの町は自分たちの手で守るのがこの中山町なのです。
今回のボヤ騒ぎは、
消防団の人間にとっては、とても迷惑なボヤでした。
火災の状態は、無線で連絡されるのですが、
その時は、消防車は現場に向かっているものがほとんどです。
火の取り扱いには十分気を付けたいと改めて思いました。

さて、
今日ご紹介するのはネクタイの染みです。
ネクタイの染みは食べこぼしと、
結び目の手垢、黒ずみがほとんどではないでしょうか。

画像では見えずらい食べこぼし。





こちらも食べこぼしですかね。





ネクタイは洗えないと思っていらっしゃる方も多いんですが、
こうやって実際に洗っていますし、
キレイに出来るものも多いです。

この状態を放っておきますと、黄ばんできます。
黄ばんだものは、それを取るには時間も手間も掛かってしまいます。

ネクタイや洋服は、染みがついたら着られなくなります。
火事のように燃えて無くなるわけではありません。
ただ、放っておいて良い事もありません。

シミが付いたら一秒でも早く、
クリーニング屋にお持ち頂くこともないと思いますが、
なるべく早めにお持ち下さい。

消防も、一番大切なのは、初期消火です。
それより大切なのは防火です。
ネクタイの場合の防火は撥水加工を掛けておくことでしょうか。
この加工をしておきますとシミが中まで浸透しにくいと思います。
初期消火にあたるのは、なるべく早くクリーニング店にお持ち頂き、
染み抜きを依頼される事かと思います。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中