クリーニングや染み抜きしないのはもったいない。

TAKEO KIKUCHIのネクタイです。
「KIKUCHI」と付いていますと、どこかしら自分では親近感があって、
私的にはブランドイメージがいいのですが、
残念ながら私の体型で入る洋服のサイズはありません。
スーツなどをお預かりしてもスマートなものばかり。
「TAKEO」君という高校の部活の同期の仲の良い友人もいるのですが、
彼の体型のも無いと思います。
多分、レスラー体型にはムリなブランドでございます(笑)
でも、ネクタイはギリギリでセーフ、なんじゃないんですかね。
(無理矢理ですね・笑)

さて、ネクタイに白い染みがあるものをお預かりしました。
染み抜きします。


素材は絹100%。


ネップのある生地。ネクタイには珍しいんじゃないっすかね。
白っぽいシミが付いているのですが、
お客様が染みの部分を擦っていないといいんですが・・。


染み抜き台でシミ取ってみましょう。




大丈夫でしたね。
染みが付いた場合は、オシボリなど濡れたもので拭きたくなりますが、
そこはグッと我慢して下さい。
お手拭き用のオシボリは、
洗う時も塩素系の漂白剤を使うことが多いのですが、
洗った後にも、もう一度薄く塩素系の漂白剤を使う、
とオシボリ屋さんから聞いた事があります。

絹素材は塩素系の漂白をしますと、
生地が融けてしまう場合があります。
ですので、色が抜けてしまう可能性は大いにあるのです。

ご家庭でネクタイのシミを何とかしようと
思っている人は沢山いらっしゃるようですが、
止められたほうが良いですよ。
市販の染み抜き剤を使われる方もいらっしゃいますが、
そのままでは着用出来なくなったり、シミが取れ難くなったりします。
輪どりのシミになってしまう事が多く、シミが取れる事は少ないと思います。
家庭洗濯で水洗いできるものなら輪どらないとは思いますけど。

ネクタイのシミは、
結び目の手垢と、食べこぼしのシミが多いです。
手垢もそうですが、食べこぼしは油性の染みが多いのです。
油を使った食べ物がとても多いから。
家庭洗濯で落ちるシミではないのです。

ネクタイは沢山お持ちになっているアイテムなのだけれど、
思い出の物だったり、
使う頻度が多いお気に入りだったりする物が多くないですか?
どんなものでも寿命はありますが、
クリーニング、染み抜きで永く使えるものもございます。

結び目が薄っすら汚れてきたり、
染みが付いたものはお手入れされればまだまだイケるかもしれません。
ネクタイは洗わない。
そんな話も聞いた事がありますが、それはもったいない。
お気に入りや、大切な人からのプレゼントなら尚更です。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中