雨で濡れてしまったスーツやネクタイはどうするの?

夕立ち、なんて言葉がありますから、
突然の強い雨が降る事は昔からあったとは思うんですね。
本来、夕立って夏の言葉のようですが、
最近は季節問わずに突然の雷雨や強い雨、
言わばスコールのような事が起きるのは珍しい事でなくなった気がしませんか?
温暖化、なんて事も言われていますが、
そんな事も影響しているのでしょうかね。

早速ですが、本日のお困りの事例のご紹介です。
会社帰りに突然の強い雨に降られてしまい、
パンツまでびしょ濡れ。
ご本人は元より、家族もビックリするくらいの濡れっぷり。

替えのスーツはあるものの、すぐさま近くのクリーニング店へ持ち込まれたそうです。
「乾かしてから、もう一度持って来てください」
取次ぎ店の店員さんからそう言われたそうです。
「このまま、クリーニングをお願い出来ないのか?」
と聞かれたそうですが、断られたそうです。

フレッシュマン、と言われる今年就職をされた若い方。
替えのスーツも一着だけしかお持ちでない。
こんな事は良くある事です。むしろ、替えのスーツがあって良かったですね。

絞れば水がしたたる位の状態。
ケアラベルを見れば素材はウールがほとんどで、
とても家庭でどうにかなる状態ではありません。
全部のクリーニング店でこの状態の物をお預かりする事がないと判断されて、
当店なら何とかしてくれそう、とお持ち下さいました。
修正事例をご覧くださいね。

背広についているケアラベル。


背広。





ズボン





ネクタイも斑にぬれていて、シワもガッチリ付いていました。




スーツに関しましてはは年中ドライクリーニング+ウエットクリーニング(水洗い)の
ダブルクリーニングのものをお預かりしています。
ですから、濡れていても問題はさほどございません。
問題はネクタイでして、
これを水で洗う事は実に手間暇がかかってしまいますし、
本当は難しいんですね。
お店によっては、お断りされる場合もあると思います。

スーツが安価で買えて、
お手入れもすごく楽な場合は、濡れてしまってもさほど気にならないとは思います。
現状では、昔から見れば購入代金はお安くなったとは言え、
それを家庭洗濯して元に戻せるようなスーツは無いのかと思います。

このブログでも、「お困りの事例」を沢山投稿しております。
それはブログの題名のようなシミになったものをキレイにする事例が多いです。
私共のような夫婦二人だけで営業しているクリーニング店でも、
今回ご紹介したような事例対応する事は可能です。
ただ、いつでも対応できるとは限りません。
まずは、ご連絡を頂いてからお持ち頂きますようお願いします。
出来る限りの対応はさせて頂きたいと思いますので。
フレッシュマンの皆さん、そしてスーツをご着用の皆さん、
突然の雨になど負けずに行きましょうね。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。
染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、
当座の間、アイテムによってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、
また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。
現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、
当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。
何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中