綿ブラウスのワキの黄ばみの染み抜き。黄ばみ取り。

「ホームページを見て、お聞きします。」
というお問い合わせを頂きます。
当店のホームページはあるのですが、
誠に恐縮なのですが、染み抜き等の事例は載っておりません。
全てはこのブログをご覧頂いたものだと解っていますので、
それでも十分通じております。

「いくら料金がかかるのか?」
「どの程度改善するのか?」
一番お客様が気になるところでございます。
いつも何かしらブログに投稿したような作業をしていて、
何となくこうなる、と言う事は分からなくもないのですが、
実際に拝見して、実際にテストをしてみないと何とも言えません。
全ての染みの物をキレイにしてお渡ししたい。
全てそういう気持ちで作業はするのでございます。

ご近所の場合や当店からあまり遠くないお客様の物は、
ご来店頂きまして、その場でテストをさせて頂く事が可能ですので、
その場での料金のお見積りはさせて頂きます。
遠方からの宅配便で送って頂く場合は、
こちらの手元に届いてからのテストやお見積もりになります。
画像を添付頂いた場合も同じようなお答えとなります。

ブログでご紹介するシミのもので、
一番思い通りに写ってくれないのが「黄ばみの染み」です。
目で見てはすごく認識できるのに、同じように写ってくれません。
なので、ブログのネタとしてはボツになる事例も数多い染みでもあります。
同業者の中では、黄ばみは画像をとるほうが難しい、なんて言われています。
本日ご紹介するのはそんな事例です。

ご相談頂いたブラウスです。
この画像でも腋の染みがお分かりでしょうか?


ケアラベルはこちら。素材は綿100%です。


脇の黄ばみ①




脇の黄ばみ②




家庭洗濯の染み抜き(漂白作業)とクリーニング屋での作業では多少違ってきます。
使う漂白剤、水温のコントロール等、違うと思って下さい。
部分的にもしみを抜く事もします。
漬け込みの漂白もします。
品物に合わせて単品の作業をします。

クリーニング屋には様々なお悩みのものが持ち込まれます。
通常のクリーニング料金が、お店によって様々なように、
作業内容もそれぞれ少し違うのかとも思います。
事例をネット上に出さない上手なクリーニング屋さんもいます。

個人的には、男性の尿染みの黄ばみと、
女性のワキの黄ばみはデリケートな染みだと思っています。
では、どうしてご紹介するのか。
それは、そのデリケートな染みでお悩みの方が沢山いらっしゃると思うからです。
そのお悩みに何とかお手伝いをさせてもらって、
またそのお気に入りを着て欲しい、って思います。
今回もメールで、
「とてもキレイになっており大満足です。」
と言って頂きました。
ですので、お悩みの方はお気軽にご相談を頂ければ、と思うのです。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。
染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、
アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、
また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。
現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、
当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。
何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中