カーディガンの古い染み。茶色の染み。

世の中には洗濯大好き、と言う方がいる一方で、
洗濯は面倒だ、と思う人は沢山いるはず。
洗濯は自分でやればタダ。そう思う人が大半です。
私も何となく理解できます。
クリーニングになんか出したくない。
お金掛かるもん。
そうです。クリーニングに出せば、お金が掛ります。

いつの間にか染みになっていた。
そんな経験はございますでしょうか?
確かしまう時には何ともなかったのに。
多分、大勢の方がそんな経験をお持ちかと思います。

仕舞う前に、洗濯やクリーニングをされましたでしょうか?

普通は家庭洗濯できるものは洗濯してからしまおうと思いますよね。
でも、クリーニングに出さなければいけない物はどうでしょうか?
最近は、今から着るから洗おう、クリーニングしようと言う方が増えています。
「洗ってから、お手入れしてからしまいましょう。」
と何度申し上げても、そんな事はそれぞれの方の自由です。
捨てて新しい物を買うから問題ない。
そういう考え方も全然アリだと思います。

ただ、もったいない物はその限りにありません。
もったいないと思う物は迷わず洗ってから仕舞って下さいね。
後から出てくる染みのものは、
お手入れされずに仕舞われたものが多いはずです。

さて、本日ご紹介するアイテムです。
カーディガンをお預かりしました。



ケアラベルはこちらになります。



ボタンとボタンの間の茶色い染み。
そのシミが気になられている、との事。
色々と染み抜きをしましたが、簡単には取れてくれませんでした。
かなり、時間が経ってしまったシミのものだと思います。




薄く残りましたが、分からない位にはなったと思います。

クリーニングに出しても、染みが出てくる場合があります。
特にドライクリーニングしか出来ないアイテムなんかそうです。
それは、飲み物をこぼした場合や、
汁ものが付いたものが見えない場合なんかもそうですよね。
見えない染みは取りようがありません。
本当はドライクリーニングも、ウエット(水洗い)もしたほうが、
そう言った染みは出にくいのですが、
中には水洗いに不向きなアイテムもありますから。

シミが浮き出たものは染み抜きでとるしかありません。
シミになって見えなくても、何か付いた物に関しては、
クリーニングされる物に関しては、
預けられる時に一言教えて下さい。
先にその部分を前処理してから洗いますので。
そうする事で、浮き出てくる染みの予防にもなりますから。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。
染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、
アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、
また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。
現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、
当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。
何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。