マンシングウエア・ゴルフズボン、ポケット部分の変退色の補正。

私はゴルフをしないので分からないのですが、
ゴルフって結構汗をかくスポーツなんじゃないですか?
ゴルフに行った後にお預かりするウエアは、
ビニール袋に入って濡れているものをお預かりする場合もあります。
ゴルフで歩く距離も、
下手な人ほど歩く、初心者ほど疲れるんだ、って、
随分昔に聞いた事があります。
私が若いころのゴルフシューズは革靴で、
「靴ずれすっぞ、いっぱい歩くからな、下手なヤツは。」
なんて言われて、すっかりやる気が失せた記憶があります。
今は軽いスニーカーのようなやつが多いんでしょうかね。
スニーカーなら靴擦れなんて無いでしょうね。

ウエアも同様に進化しているでしょ?
ポロシャツなんか、昔は綿が主流で、
主なゴルフブランドのポロシャツは綿だったんじゃないっすか?
今はカジュアルウエアのほうが綿素材で、
ゴルフに着るときのものは化繊を多く使ったものが多いでしょう。
汗をかいても快適に着られるものって沢山出回っていますもんね。
特にスポーツウエアとアンダーウエアは、
時代と共に大きく変わってきた感があります。

さて、そんな事で、
本日ご紹介しますのは、ゴルフウエアです。
マンシングウエアのゴルフパンツをお預かりしました。
画像にはありませんが、品質表示は綿が50%で化繊(ポリ)が半分でしたかね。
多少ストレッチしましたのでポリウレタンも入っていたと思います。

画像で分かり難く恐縮なのですが、
ポケットの部分に黄ばみがあって、(白っぽく見えてます)
そのポケット部分の色が退色しています。




黄ばみを出来るだけ薄くしてから、
無くなった色目を足していきます。
お預かり時よりは随分目立たなくなったと思います。

スポーツウエアは、
家庭洗濯が出来る物が圧倒的に多いです。
ですから、頻繁に洗って下さいね。

よくワイシャツとかでもあるのですが、
たった一時間しか着なかったから、とか、
どうせすぐにまた着るから、とか、
洗わずに放置するものってありませんか?
そういう物で「黄ばむ」って事を経験された方はいるはずです。

毎日着るものって、洗濯を頻繁にしますよね?
家庭洗濯が可能な絵表示が付いているものです。
そういう物は、凄く黄ばんだり、いきなり色が変色したりって、
余程の事がないと起こらないと思います。
逆に、もったいないという感情がある服や、
汚れた感覚の無い服は、頻繁に洗濯をしない傾向にあるのかと思われます。
「洗わない」ってことは、実は逆効果な場合が多いんですよね。
汗をかけば、汗が付いたままになっている、って事なんです。

今回のスラックスも、
クリーニングに出されてドライクリーニングだけされた物は、
このようになる確率は高くなります。
ドライクリーニングの汗抜き加工も、
個人的には、やらないよりもまし、というくらいの感覚です。
ドライクリーニングで洗った後に、水洗いもする、
「Wクリーニング」というものを依頼するほうが安全です。
そのほうが、汗をかいた洗濯ものの汗もキレイになりますし、
変退色もおこらないかと思われます。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。
染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、
アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、
また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。
現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、
当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。
何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。