お茶・抹茶の染み

「火の用心」と「しみ用心」

月曜が祝日で、
集配の日が一日ずれて昨日になりました。
そんな集配を終えて、店に帰る前に近くのコンビニに寄りました。
コンビニから出た時にサイレンが 鳴りました。
(あっ、秋の防火週間なのかな)
そんな事を思ったのですが、サイレンが鳴る間隔がどうも短い。

こりゃ、火事だ、って思い、
車で近くの消防のポンプ庫に直行。
二番目に着いたのですが、中々団員が集まりません。
ポンプ積載車(消防車)は、
最低4人が集まらないと火事場には行けない決まりになっています。

消防団はすでに15年以上前に退団していますが、
団員が町外に勤務している者が多いため、予備消防隊に入っています。
『えーと、1、2、3、4。行きましょう!』
って、オレも行くのかい? 
でも、4人しかいねえのか・・。
しかも2人は予備隊じゃねえかよ。
でも団員がいないならしゃあないな。
自分もカウントされて行く事になりました。

息子と同じくらいの現役団員と共に出動!
火事場には若い頃からもう何回も行っていますが、
赤色灯を回して、サイレンを鳴らしなら、
火事場に向かう時は、使命感で気持ちが高揚します。

「緊急車通ります! 道を開けて下さい!」

って後輩がマイクで言って車に道を譲ってもらいます。
これ、現役の時は私がよく担当してました。
現役の時はイケイケでよく無茶をしていたので、車中では、
「慌てずにやろう。くれぐれも無理はするなよ。」
と言ってはみたものの、もしかしたら、
自分にそう言い聞かせたのかもしれません。
そんな事を言ったなんて、年取ったな、って思いました(苦笑)

結局火事はボヤで済んで、事なき事を得ましたが、
今からは暖房器具を使う季節になります。
火の元には気を付けたいですね。

さて、火事場に行きたくなかったのは、
仕事が気になっていたからです。
地元の火災なら、いつ帰ってこれるか分らないですし、
他所でも一時間以上は最低掛かってしまいます。
家内も夕方からの集配に行けなくなってしまいます。
店には、
夏物の仕舞い洗いや染み抜きなど、手間が掛るものが沢山あります。
今日は、そんな手間が掛った染み抜きのご紹介です。

綿素材のジャケット。
お客様からお聞きしたところ、
お茶の染みでは、という事でした。


めくってビックリ、袖口にべっとり付いています。






身頃にも所々に染みが・・。






抹茶なんですかねえ。
とにかく取れなくて、時間も掛かってしまいました。
でも、キレイに出来たと思います。

アイテム的には春~初夏物でしょうか。
着なくなったら、洗ってから収納する。
キレイにしてから収納する。
いいと思います。
出来ればそうあって欲しいと思います。

『火の用心』そして『シミ用心』

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告