みがきのお手入れ

メンズドレスブーツを磨く

「父ちゃん、靴磨きの道具ないべがね?」
「あっけどよ、何磨くのや?」
「ブーツ汚くってよ。」
この前の連休で帰って来ていた息子が、
自分の汚れたブーツを何とかしたいと言うことらしい。
(渡りに船だな。)
丁度、私も試したいところでした。

クリーニング屋では、まだまだ少ない「みがき」。
靴やバッグを磨いてキレイにするサービスです。
ホントは洗いたかったのですが、東京に戻る一時間前に言われました。

新しいサービスとして、資材や道具をほとんど買い揃えていまして、
あとはやるだけ、なんですが、
今の季節は他にやることは沢山ありますので、中々始める気になりませんでした。
甲の部分が、塩がふいているようになってました。





↓  画像が反対向きになってますが・・、

良くなったと思います。
我が家から山形駅までは、車で30分ほど掛りますので
時間もありませんでした。
サッサッとやりましたがキレイになりました。

皆さんの家にある靴墨やクリームのような物と同じような物も使いますが、
ちょっと違うものを使います。
靴マニアの人ならば、
いつもキレイな靴を履かれているのは「普通」でしょう。
革靴が汚れているなんてあり得ない、と思われるでしょうね。
でも、全体的にみれば、
靴やブーツのお手入れは面倒だと思う人のほうが
はるかに多いのではないのでしょうか。

私自身、高校時より靴を磨くのは嫌いじゃありません。
山形駅前にあった『マルイ靴店』のオヤジさんから、
部活の仲間二人と共にレクチャーを受けておりました。
高校入学の時に買ってもらったのが、キルトタッセル。
次に履いたのがウイングチップ。どちらもリーガルのものでした。
通学時に電車の中でもよく磨いていました。
今思えば、まわりは迷惑だったんでしょうね(笑)

まもなくメニューに取り入れまして、
靴、ブーツの「洗い」と「みがき」をはじめます。
きっと皆さんに喜んで頂けるサービスだと思います。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 (ほぼ毎日更新)
http://ameblo.jp/simibura/
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。

広告