アメの染み

ジャケットに付いた飴。

もう三十年以上も前の中学の時の話ですが、
給食が終わって、担任のG先生の部屋で、
先生のインスタントコーヒーをこっそりご馳走になっていた。

何故か当時、先生は職員室には戻らずに
教室の隣の空き部屋にいたんです。
そんな時、誰かが、
「今日は初市だべ!」なんて言ったので、
「そりゃ、行がんなねべ。」となり、
G先生に、「先生にも土産買って来るから、初市に行っていいべ?」
と言ってみました。
勿論、ダメ元です。
そしたら、先生は 「ん? いいよ。」と、意外にあっさりとOK。
5時間目は担任のG先生の授業だからOKなのだと思い、同級生4~5人と初市へ。
通り道の私の家で金を調達して、
初市までは徒歩で15分ぐらいでしょうか。
土産を買ってくる、と言ってきたので、初飴を買いました。
学校に戻ったら、英語の授業中でしたが、
クラスメート全員に初飴を配りました。
しかし、どうもG先生のご機嫌がよろしくありません。
 「どごさ行ってきた?」
 「どごさって、初市だべ。 ホレ、先生にも土産買ってきた。 アンコ飴。」
 「ホントに行くとは思わねべ。 授業あるのは分かるべ。 ダメだべな、お前ら。」
 「行って良いって言ったべ、先生。 ほれ、みんなも喜んでだどれ~。」
一緒に行った仲間も次々と猛反発。
 「あのな、お前ら・・」

当時の私の中学校には、「ビーバップ」や「クローズ」とかの
ヤンキーというシステムがありませんでしたし、知りませんでした。
山形の田舎の学校です。
ましてや、授業をさぼったなんて感覚も全く無し。
とてもいい中学校でしたし、G先生も心の広い良い先生です。

今も先生はお元気ですし、クラス会にも来てくださいます。
英語の先生ですが、本場のアメリカやオーストラリアでは
先生の英語力が全く通用しなかった話や、
さも、フランスに行ったような架空の思い出話をしてくれたりします(笑)
私達も、今年は50になろうとしています。
毎度の妄想の話、もうそろそろ飽きてきました。(笑)

さて、
とても長い前フリとなりました。
レディースのPコートのようなジャケットのあちこちに
飴がついたものをお預かりしました。




何故、あちこちにアメが付いたのかは存じあげませんが、
キレイになりました。
飴の話になりますと、どうもこの事を思い出してしまいます。
つまらない昔話にお付き合い頂きまして有難うございました。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」の御相談承ります。
お気軽に電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 (ほぼ毎日更新)
http://ameblo.jp/simibura/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

広告