カビ取り剤の脱色

黒スカートの脱色修正,色抜け,補正。

今年の冬は雪が少なくて、

一年前のfacebookなんか見ると去年は多かったんだな、なんて思うのです。

雪降りの時に履くのは長靴です。

若い人は積雪があってもスニーカーで通す人もいますが、

長靴が一番すべりませんし、機能的です。

今年は履く回数が少ない訳でして、

スニーカーで大丈夫な日が多い山形なのです。

 

さて、

白っぽくなっている箇所がお分かりでしょうか?

お客様から話を伺ううちに、もしかしたら染みではないのでは?と。

「お風呂でカビ取り剤使いませんでしたか?」

「あ、そう言えば・・・。」

IMG_2581(4)

IMG_2588(3)

よく見れば、染みではなくて色が抜けてしまった物です。

染色補正いたしました。

 

店の洗い場で塩素系の漂白剤を使う場合、

周りを見渡して、漂白剤が付かないかどうか気を使いながら使用します。

まあ、ほとんど使わないのですが。

一方、一般的なご家庭では良く使われるのではないですか?

キッチンハイターなどの漂白剤なんてどうでしょう?

キッチン周りではフキンやまな板なんかに使うでしょ?

この塩素系の漂白剤を使う時は、

洋服に飛ばないように気をつけると思います。

 

では、

お風呂のカビ取りのスプレーをする時は如何ですかね。

スプレーの中に入っているのは塩素系の漂白剤なのですが、

そういう感覚があまりないのではないですかね。

スプレーってのは、意外に広がって飛ぶので、

洋服に付いても気づかない場合もあるのかと思います。

付いた事に気づかないから、

洗わずにそのまま、なんてことはあると思います。

 

雪が降れば濡れないように長靴を履く。

予防ですよね。

カビ取り剤を使う時にはゴムの前掛けを。

なんて言っても、一般の家庭で持ってる所は無いでしょう。

ビニールの風呂敷なんてのも最近では少ないのかな。

あったらそういうのを前掛けにして洋服には掛からないような予防を。

とにもかくにも、

付いても、もったいなくない物を着用されるのが良いと思いますよ。

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

 

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@crem.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

面倒だけれども、予防を。

まわりの友人達が健康に気を付けはじめました。
健康診断でダメだしを受けたりしているようです。
それをきっかけに、色々始めています。
酒の量を減らしたり、タバコをやめたり、
病院で薬をもらったり。

私自身、先代が亡くなった時から、
色々なお付き合いを自分がすることになって、酒席が増えた時がありました。
酒なんていくらでも飲めると言う根拠のない自信もありました。
それが何年か続いた時に急に具合が悪くなって、体調を崩したことがあります。

その時に今のかかりつけ医の秋葉先生から、
「年だから、注意して」って言われました。
まだ、三十代でしたので「年だから」と言われるのには抵抗がありました。

でも、それをきっかけに、具合が悪い時には、
早めに先生のところに行って、診てもらうようになりました。
早め早めの対応をしますと、風邪なんかも治りは早いような気がします。

ただ、いくら気を付けても風邪なんかは引きますよね。
外回りから帰ってきてうがいや手洗いをいくらしたとしても、
引く時はひきますよね。
ただ、うがい手洗いをすれば引きにくくなるのも事実だと思います。
風邪を移されたくないのなら、人ごみに行く時は
マスクをするのも予防する一つの手段です。
予防法を知っているのと知らないのでは、大違いですし、
それを面倒くさがらずに実行すれば効果はあると思います。

さて、
キッチンハイターや、カビ取り剤には
充分にご注意くださいと何度かご紹介しています。
こういった薬剤を作っておられるメーカーさんも、
もっと容器に大きな字で、リスクを書いて頂くほうがよろしいのではないか、
と個人的に思ってしまいます。

アルマーニのクレリックシャツをお預かりしました。



カビ取り剤による脱色です。
身頃にも何カ所か白く色抜けしているところがありました。
白いダブルカフスの上の、
ブルーの部分の色抜けが一番目立っていました。




全く解からないように、とはいきませんでしたが、
目立たなくなったと思います。

かび取り剤で脱色したものは、
染色しても、中々染まってくれませんし、
染まったとしても、定着がよくありません。

カビ取り作業をする時は、
こうなること(脱色する事)を想定して、着る服は選ばれたほうが良いと思います。
脱色しても、もったいなくない物を着て下さい。

何事も「予防」するのって面倒ですね。
面倒でも効果が出る事ならやっても損はありません。
是非、予防して下さいね。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。