ケーキのシミ

ズボンのシミ、汗抜き

『ちょさない』って分かりますか?
「シミが付いたら、
ちょさないで
お持ち下さい。」

私の地区では、良く使います。
触らない、触れない、いじらないと言う感じの意味です。
こと有ることに、お客様にはお願いしております。

シミが付いたら、「何もしないで、なるべく早く」お持ち頂くことが
キレイに取れる方法である事は
このブログでも何回もご紹介しております。

ウール100%のスラックスに、
ケーキをこぼした(落とした)ものとお持ち頂きました。

         ↓ 色目が違いますが同じ物です。


前処理後、ドライクリーニングで「スッキリ」です。
更に、汗抜きウエット(水洗い)で、これまた「スッキリ」です。

「Wクリーニング」で「Wスッキリ」。

ウエットするものには、トリートメント加工をしますので
穿き心地もひと味違うと思います。

「ちょさないで」お持ち頂いたお陰で
スピーディに作業できました。
勿論、「ちょして」しまったお品も、
キレイにいたしますよ。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」の御相談承ります。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
TEL  023(662)3058
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

広告