ジーンズに付いた染み

古いリーバイス501,黒い染みの染み抜き,油の染み,不明な染み(ダメージジーンズ,ヴィンテージ,66モデル,リペアされたもの)

デニムの洗濯(クリーニング)。

デニムの染み抜き。

年間を通してご依頼がございます。

 

すぐに染みや汚れが落とせるもの。

そう簡単には取れないもの。

染みの状態だけでなく、

場合によっては生地の状態によって、

作業内容、出来る事が変わってきます。

言わば、一点ずつ作業内容が違ってくる、と言う事です。

まとめて他のアイテムとの一緒の作業ができません。

キレイに出来る物もあれば、

残念ですが取り切れ無いものもある訳でございます。

 

さて、

本日ご紹介しますのはLevi’s 501ジーンズの染み抜きクリーニングです。

ご相談頂いた時のお話の染みの感じより、

実際にお預かりした時に、これはキレイにというよりも、

どの程度出来るのか、と言うくらい濃い染みがありました。

黒い染み。

油のような、オイルのような染み。

そして、染みの数も沢山ある状態。

テストで染み抜きをしたけれど、簡単には取れないような感じ。

そんな染みでした。

まずは、染み抜きの前後の画像を見て頂きましょう。

 

トップボタン裏の刻印は6。

耳もあるので、66ってことでしょうか?

IMG_4875

タタキのリペアもされているお品です。

 

染みの状態は・・、

IMG_4879

 

裾の裏側も、

IMG_4878

 

染み抜き台の上で、

シミを一箇所ずつ抜いていきます。

(薄くしていく、と言ったほうがいいでしょうかね)

IMG_2811

この作業を何回も繰り返します。

 

で、染み抜き後ですが、このようになりました。

IMG_6695

IMG_6689

染みはかなり目立たなくなりました。

しかしながら、薄く残っています。

でも、私が出来ることはここまで、と判断しました。

 

大腿部を含めた前面は、

タタキのリペアをしてあるアイテムですが、

透かしてみるとご覧の通り、生地が痩せている箇所は

意外と沢山あります。

IMG_4882

薄い部分も多々ある為に、

全体をつけ込んでキレイに、と言う選択肢はありませんでした。

ダメージ部分が濡れると、更に生地の強度は低下して、

ダメージが広がるリスクは大いにあります。

 

それと修理されている部分(タタキ修理部分)。

修理されていることで、

ダメージ部分の生地自体の強度は出ているのですが、

元々のデニム地の部分で残っているのは横糸だけ。

それを裏から当てている布地と

縫い合わせて強度が出ているわけですが、

補修していない経糸が残っているノーダメージ部分とは強度が違いますので、

思った以上にダメージになりやすい状態。

残った横糸の部分も毛羽も立ちやすい、そんな状態なんですね。

ですから、染み抜きの時に濯ぐ

染み抜きガン(元々は絹素材の着物用に使うデリケート用です)でも

生地の変化は出やすくなります。

 

さて、

肝心のお客様の感想はどうだったのか。

ここが一番気になるところですが・・。

とても喜んで頂きました。

油性のシミと思いそこからシミを抜きをしましたが、

中々シミは薄くなってくれませんでした。

どんな方法が効果的なのかを探りながら、、

手間はかなり掛かり、仕上がりまでお待ち頂きましたが、

お待ち頂いたからこそ薄く出来たのかと思います。

あの手この手を使いまして、何とか薄くできた事例です。

作業内容をお任せ頂ける場合のみ、

リスクをご理解頂いた方のみ、

お問い合わせ頂ければと思います。

 

Gパンの洗濯。

本来は、家庭でキレイにしたいところ。

私の出番なんてないほうが良いのでは。

私もそう思います。

実は、地元のセレクトショップ、

WHOOPEE』のオーナーの平吹さんからご縁を頂きまして、

RESOLUTE』の林さんとジーンズの洗濯について

お話させて頂く機会に恵まれました。

またの機会にでもこのブログで、

林さん流「Gパンの洗濯方法」などもお伝え出来れば、

と思います。

IMG_2826

(林さんとご一緒させて頂いた時のものです)

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM9:00~PM7:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

ジーンズに付いた靴の染料の染み。(japan blue,桃太郎,ワンウォッシュ)

 

 

今週は雪もちらついて寒さが戻った山形です。

花粉に敏感な方にとっては

寒いし、花粉症の症状は出るしで、

なんだかなぁ~な感じの天気が続いております。

来週からは天気は良くなるようなので。

厚手の洋服から少しずつお手入れされる事をお勧めします。

 

さて、何か染みや汚れが付いてしまった場合ですが、

・取りあえず自分で洗ってみる。

・いや、自分で洗いたい。

そんな気持ち。

「落ちるかもしれない」

「いや、きっと落ちるに違いない」

そんな感情は誰でもあるのではないですか?

最近はご相談を受けていて、益々そう思うようになりました。

 

自分でキレイに出来た実績よりも、

根拠のない自信みたいな物がどこかにあって。

そんなこと、ありませんか?

それも解らなくないのであります。

私もクリーニング以外の事で、そういう感じがありますからね。

「知らない」ということは、ある意味最強です。

で、上手く行った場合はそうしませんが、

上手く行かない場合、この頃はググりませんか?

ネットで調べる事をする方多いはずです。

そんな事で、このブログ見て頂く方も沢山いらっしゃいます。

 

全く存じ上げないお客様がご来店頂いたり、

宅急便で送って頂いたり。

そんなキッカケになっているのが、

当店の場合、このブログです。

お問い合わせ頂く方もご来店頂く方も、

多少の不安があるでしょうけども、

相談をお受けする当方も同じようなものです。

 

調べたら、私のブログがヒットして、

何となくやってくれそうな感じ。

そう思って頂いてご来店頂きました。

そういう想いには出来れば結果でお応えしたいと思うのであります。

 

本日は、ジーンズのしみ抜きのご紹介です。

JAPAN BLUE(ジャパンブルー)というジーンズです。 こちら

メイドインジャパン、でございます。

恥ずかしながら、

お預かりすりまでこちらのブランドを知りませんでした。

お客様からお聞きしたところによりますと、

桃太郎ジーンズのとこのらしいですね。

IMG_1176

このジーンズに靴の染料が付いてしまったらしいのです。

テストさせて頂きまして、

何とかキレイになりそうでしたのでお引き受け致しました。

結構たっぷりついていました、靴の染料がこの部分です

IMG_0954

IMG_1170

裾にも同じ染み。

IMG_0958

IMG_1191

しみ抜き後に全体をウエットクリーニングしました。

IMG_0949

IMG_1173

IMG_0947

IMG_1175

撮影環境が多少違いますが、

濃色のままで洗えたと思います。

色止め剤も使っております。

 

ただ、擦れているところは色が薄くなるのはジーンズの宿命です。

染みですが、どんな染みでも取れるとは限りません。

薄い色目になったジーンズの黄ばみもそうです。

簡単ではありませんし、

どうしても、リスクをご説明させて頂きませんと、

お預かりはできません。

 

お問い合わせでも、色目はそのままで、

と言うことをお聞きする場合がありますが、

色止めを使いますが保証はできない、と申しあげております。

どの位になるかも、実際に洗ってみなければ解らないのです。

着用環境や状態に左右されるものですから。

 

リゾルトの林さんのように、

生(リジッド)から洗剤入れてガンガン洗濯機で洗って、

乾燥機でガンガン乾かすのを良しとする人なら、

色目の濃淡がなくても平気でしょう。

でも、私の感覚ではそういう人は少ない。

皆さん「良い感じ」の色落ちを期待している人がほとんどです。

 

自分で洗濯する派が多いのでしょうが、

クリーニング屋で洗ってみる事も悪くはありません。

足を通しやすくなった、なんて言って頂くお客様もいらっしゃいます。

染みがあっても、無くても。

一度体感してみては如何でしょうか。

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

 

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

Lee Ridersジーンズ染み抜きクリーニング。二年前の不明の黒ずみの染み。(リー,ヴィンテージ,復刻)

服は着れば汚れるし、

継続して着用すればいたみも出てきます。

「服を洗うこと」=「服がダメになる」って思う人もいます。

でもそれは逆なんですよね。

洗ってキレイな状態のほうが傷まないのです。

アンダーウエアの着用頻度を見ればお分かりと思います。

あんな薄い生地も、結構持ちますでしょ?

 

今日ご紹介するのはジーンズなのですが、

「洗うこと」=「良い色落ちにならない」=「洗ってはいけない」

になる場合が少なくないと感じます。

だから、洗わないアイテムの代表と

言っても良いのではないですかね。

洗わない=汚れたまま=衛生的でない、ってことですし、

傷みやすいのはこの状態の物だったりします。

 

ジーンズの洗濯回数が多い人のものは、

確かに極端な色目の濃淡は出来にくいと思います。

だから、最初からダメージ加工されているものも多いですし、

数的にも加工されたものが売れているのかな、って思います。

 

私の事などどうでも良い事なのですが、

色落ちしたり、ダメージになったものよりも濃色のもの。

そっちが好きです。

色落ちしたものやダメージになっている物も勿論持っていますが、

ジーンズの元々の使い方、

作業服として着用する場合が多いです。

 

さて、Leeのジーンズをお預りしました。

IMG_3255(6)

お問合せのメールを一部ご紹介させて頂きます。

 

ジーンズの染み抜きが可能なのかお伺いしたくご連絡しました。

右モモの部分が黒ずみになっています。

画像を添付しています。

何をこぼしたかは覚えていません。半年~2年くらい前です。

対応可能でそうであれば、おおよその費用をお知らせ頂きたいです。

 

クリーニング+染み抜き=料金となる事をお伝えして、

染み抜きをして変化ない場合は染み抜き料金は頂かない事。

これは、どのような染み抜きクリーニングでも同じです。

で、送って頂いて落ちるかどうかテストして、

料金のお見積りをさせて頂く。と言う流れになります。

 

IMG_3256(5)

ケアラベルはドライが×。

多分、革パッチが付いているからです。

紙のパッチのものなら、ドライクリーニングするものもあります。

ドライクリーニングしてダメなものって、実は少ないですし、

キレイにする為に必要な場合は、する時あります。

お客様が取りたいと思われた染みの状態はこちら。

IMG_3270(5)

IMG_0157(3)

シミが付いた状態を良く見て頂くとわかりますが、

何らかの染み抜きをされたのか、擦られたものなのか、

シミの回りは元々白けています。

簡単には取れてくれませんでしたが、

目立たないようには出来たと思います。

 

全体的なクリーニングもしましたが、

他の部分の前後もご覧ください。

 

前部。

IMG_3263(5)

IMG_0144(3)

 

後ろ部分。

IMG_3265(5)

IMG_0147(3)

 

尻部分。

IMG_3268(5)

IMG_0152(3)

漂白などはせず、普通に洗いました。

濃淡が多少ハッキリしたのがお分かりでしょうか?

 

今回、リスクの説明をさせて頂きました。

もしかしたら、しみ抜きクリーニングで、

ダメージなるかもしれない、というリスクです。

リージーンズ裏から

透かして見ると分かります。

真ん中部分の生地ですが薄くなっていますよね?

これって、ジーンズにはよくある事なのです。

だから、丈夫そうに見えて、デリケートなのが、ジーンズなのです。

これはバックッポケットの下ですが、

染みになった部分の大腿部から膝に掛けても

薄くなっている事は触ってみれば分かる事です。

 

良く擦れる箇所は、丈夫な生地であっても痩せてきます。

そういう部分の染み抜きにはリスクが伴います。

通常の家庭洗濯でも、クリーニング屋での洗いだって同じです。

丈夫なアイテムだけど、デリケート。

デニムの場合ってそう捉えてクリーニングします。

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

 

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@crem.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。