ダウンジャケット、ダウンベスト染み抜き

パタゴニア・ダウンコート、撥水剤スプレーのムラ染み。撥水加工の染み、失敗の修正。(patagonia,アウターの撥水シミ)

本日ご相談頂いたのは、

ダウンコートにスプレーしてみた撥水剤のシミでございます。

誰しもが聞いた事のある某撥水スプレー剤を

スプレーしたら、ムラムラになってしまった事例でございます。

 

お困りになったお客様が取られた行動は、

パタゴニア社の直営店のスタッフさんに相談されたのだそうです。

パタゴニア社ではカスタマーセンターがしっかり対応されていて、

色んな悩みにも答えてくれるんじゃないですかね。

ショップのスタッフの皆さんも、私のイメージでは実に親切でございます。

以前にも、

都内の某直営店のスタッフさんからご連絡を頂き、

よそのアウトドアブランドのジャケットの修理とクリーニングを・・、

なんてお受けした事もございます。

 

今回の事例でスタッフさんから勧められたのは、

山形県にある当店に相談してみて下さい、だったそうです。

そう言って頂けるのは、とても嬉く思います。

何とかしなければ、って思いますよね。

有難うございます。

 

パタゴニアのアイテムは、

ほぼ家庭洗濯が出来るアイテムばかりなのですが、

洗濯は可能でも、今回のシミは落とせないかと思います。

経験上、水洗いしただけでは、ほぼ取れません。

と言うことで実際に見て頂きましょう。

 

パタゴニア社のダウンコートです。

IMG_7194

 

分りにくいですが前身頃。

広範囲にシミになっています。

IMG_7197

後ろは分りやすいですね。液垂れしています。

(色が濃い部分がシミになっています)

IMG_7198

 

染み抜き、クリーニング後がこちらです。

前身頃。

IMG_7214

後ろは・・、

IMG_7231

キレイになったと思います。

 

では、ご自分で撥水加工をするときはどうするか?

①換気の良いところで

②スプレーを吸い込まないようにマスクを着用して、

③風上のほうから風下にスプレーをする。

④品物とスプレーの距離は20センチ位は離したほうが良く、

⑤とにかく遠目から、薄めに、スプレーを掛ける。

こんな事でお願いしたいと思います。

 

ご自分で洗濯された場合ですが、

撥水加工は、洗浄後に充分に濯ぎを行い、

ジャケットが濡れた状態のままで、漬け込みの撥水加工が良いかと思います。

(グランジャーズやニクワックス等、

洗剤に撥水効果のある物、漬け込み向けの物を使用の場合です)

 

乾いた物に撥水加工する場合は、

スプレーと衣類の距離感に十分に注意しながら。

そんな事でお願いします。

 

シミになった場合ですが、当店までご相談頂ければ幸いです。

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

 

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

 

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

 

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM9:00~PM7:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

汚れはキレイになってる?ダウンは膨らんでる?(パタゴニア・ウルトラライトダウンジャケット、ウルトラライトダウンフーディ)

朝晩は、だいぶ涼しくなってきた気がします。

とは言え、日中はまだまだ暑い日が多いですね。

暑い日だけかと思いきや、

いきなり台風が来て、考えられない位の大雨になる。

もうそんな事の繰り返し。

あちこちで被害も出てきています。

被害に遭われた皆様には、心よりお見舞いを申しあげます。

 

何年か前から感じているのですが、

春と秋の季節が短くなってきている気がします。

雪が融けて春になり、いきなり暑くなって。

それが続いて寒くなったら雪がドーン。ここ最近はそんな感じ。

色んな事はあるにせよ、

必ず、暑い夏も寒い冬も来る事は間違いありません。

 

 

今日もダウンアイテムを仕上げておりましたら、

「あら、暑いのに大変ねえ」

なんてご来店のお客様よりお気遣い頂きましたが、

好きでやっているので気になりません、なんてお答えしたわけです。

実際に、昔からそう言う事はあるわけでして。

好きでなければクリーニング屋はやっていないのです。

 

と言うことで、今日ご紹介しますのは、パタゴニアのダウンです。

パタゴニアのアイテムはお陰様で一年通してご依頼がございます。

フリース類からアウターまで。

普通のダウンアイテムなら、

膨らみが出ない(戻らない)ものは少ないのですが、

こちらのモデルは少し特殊なので、

前にもご紹介した事はありますが、ご紹介します。

ダウンセーターよりも更に細い縫いになっています。

 

パタゴニア・ウルトラライトダウンジャケット。

IMG_3357

IMG_3452

袖から手首にかけての黒ずみの染み汚れ。

IMG_3358

IMG_3455

汚れもロフトも大丈夫ですね。

キレイになってますし、膨らみも出ています。

 

こちらはパタゴニア・ウルトラライトダウンフーディ。

IMG_3354

IMG_3469

少し特殊なのはキルティングが細いと言うこと。

洗い方によっては、また、乾燥工程によっては、

充分な膨らみが出ない場合がある事例があるということです。

何でどう洗えば、ということは特定できておりませんが、

膨らみが足りない場合は、修復に手間が掛かってしまう物もあります。

 

家庭洗濯ができる表示の物を自分で洗う場合。

染みや汚れが目立つ場合は、

・洗う前に良く汚れを落としてから。(台所用の中性洗剤などで)

・その後に全体の洗濯を。

・洗ったものは、濯ぎを充分に行うこと。

乾燥は自然乾燥でも大丈夫ですが、

固まったダウンは良く手でほぐして下さい。

最終的には乾燥機も使うと良いと思います。

乾燥機を使って膨らみを充分に復元してあげるって事。

 

クリーニング屋の洗いと、

家庭洗濯を比べる方がいらっしゃいますが、

似て非なるものとお考え下さい。

少なくとも、家庭洗濯では出来ない方法で洗っており、

ご家庭では手に入らない資材を使っております。

グランジャーズやニクワックスでのお手入れも

当店ではお引き受けしております。

洗いも撥水加工もオプション料金となりますが、

お引き受け可能でございます。

それぞれの特徴もございます。

説明が必要であれば、ご依頼の際にでもお問い合わせ下さい。

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

 

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

patagoniaダウンベスト胸元の濃色の染み。襟の染み皮脂汚れ。ダウンの膨らみ加工。

 

衣類のメンテナンスをする時も、各サイトで検索してから、

クリーニングに出す人は増えていると思います。

・高額品、高級品。

・他店様でキレイにならなかったお品。

・今まで近くにあった頼りにしていたクリーニング店がなくなってしまった。等々。

何より遠方にお住まいの方からご依頼が多いのが、

思い入れのあるアイテムのお手入れクリーニングです。

新しい物もあれば古い物もあるし、

一点物と言ってもいいヴィンテージ品もあります。

気に入ったアイテムだからこそキレイにしたい。

そんな気持ちがこちらにも伝わるご依頼。

私でお受け出来るものは出来る限りになりますが、

ご相談頂いておるのでございます。

 

さて、本日ご紹介しますのは、

パタゴニアのダウンベストです。

パタゴニア製品のシミ抜きクリーニングは、

有り難い事に全国からご依頼いただいております。

比較的温暖な気候の九州地方や四国地方のお客様。

最初にお預かりしたときは、

暖かい気候なのに着用されるのだろうか?

オーバースペックなのでは?

なんて思っておりましたが、

寒い時は、やっぱり皆同じ。

着用される方はいるのだ、と最近は思えるようになりました。

 

Patagoniaのダウンの染み抜きで
良い方法がないかネットで検索していた所
御社の染み抜きブログを見つけて拝見させていただきました。
見積もり依頼をお願いしたくご連絡致しました。

 

ダウンベストの胸元の濃い染み。

多分何かの油のような染みかと思うのですが。

前身頃全体に擦れ汚れもございます。

IMG_2266

IMG_3508

 

襟部分。

IMG_2270

IMG_3513

 

顎部分が当たる裏側の皮脂汚れと思われるもの ①。

IMG_2273

IMG_3514

 

IMG_2274

IMG_3519

 

仕上がりです。

IMG_3502

それぞれの箇所の染み汚れもキレイにできて、

ダウンのロフト(かさ高)も十分に戻ったと思います。

目立ちませんが、

襟の内側のフリース部分もブラシでほぐしましたので

肌触りもよく着用いただけるはずです。

 

この染みのように、染みの色の濃淡がない染み汚れですが、

家庭洗濯でキレイにすることは極めて難しいと思います。

やってみてキレイになったら超ラッキーってことです。

洗っても、まずキレイにはできないはずです。

 

今回のダウンベストですが

複数回、シミ抜きや洗いをかけています。

無闇にゴシゴシ洗ってるのではありません。

油性の染み汚れはそれに効果があるような事をします。

ダウン製品は中綿であるダウンの保護成分が、

取れてしまいますと、いずれは粉々になって失せてしまいます。

ですから取り扱いに注意も必要なのです。

 

更に撥水加工をキッチリお付けします。

水を弾く事はもとより、

ボディ(生地)に直接汚れが付きにくくなり、

付いても取れやすくなります。

効果的にはワンシーズンくらいは持つそうです。

(自分のもそうですが、お客様からもそうお聞きしております)

菊地さま
お世話になっております。
先ほど、品の方受け取り現物確認しました。
ブログ通り大変きれいな状態になっており満足しております。
お気に入りのダウンベストだったので感激している次第です。
また、機会が有りました際には宜しくお願いします。

こちらこそ、遠方よりのご利用誠にありがとうございました。

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

 

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。