バッグのクリーニング、色掛け、みがき

グッチバッグ、内袋の脱色、色補正。

染みが付いたものをキレイにするには、どうしたらいいのか。
これは、クリーニング屋と一般の人には、大きな考え方の違いがある時が多いです。
クリーニング屋のしみ抜きは、まず油性から落として・・、なんて順番があります。
お客様が思っている以上に手間を掛けている場合が多いです。
一般の方のしみ抜きの考え方は皆さん同じだとは申しませんが、
「薬剤をつけてスーッと染みが消える」
って事をイメージされている人のほうが圧倒的に多いと思います。

染み抜き=漂白剤。
一番手っ取り早く、結果が出そうな作業。
忙しくて、とても、まどろっこしいことなんてしてられない。
そう思われるのも仕方がないのかと思いますが、
これはクリーニング屋では、あまりやらない作業の流れなのかと思います。
通常、クリーニング屋で色を抜く漂白は最後の行程です。

グッチのバッグをお預かりしました。


表から見える所は特別汚れているところもありません。
お客様が困っておられるのは内袋の布地の部分の脱色です。
内袋にジュース(野菜ジュースでしたでしょうか)をこぼされて、
ご自分で塩素系の漂白剤を付けて染み抜きされたそうです。
そうしたら、ごらんの通り、真っ白になってしまったのだそうです。





そもそも、ベージュ一色の袋ではなくて、
良く見れば白っぽいところとベージュの濃いところがあるような生地でした。
まったく分からなくなる事はなく、目立たない程度で色補正を致しました。




その部分だけ見れば直した所は分かりますが、
通常使用される場合は内側にきますので、
ご本人が説明でもしない限り、
目立たない程度にはなったのかと思います。
お客様からも、ご納得いただけました。

塩素系の漂白剤は使い方を注意しましょう。
除菌殺菌したい真っ白なタオルやふきんだけにしませんか?
ましてやブランドバックに使われるのは今回限りと言う事でお願いいたします。

もったいないもの、高価なものは、
まずはご自分で何かをなさらずに、クリーニング店にご相談ください。
まずは出来るかどうかと、いくら位料金がかかるのかを聞いてみて下さい。
どこでも引き受けてくれるとは限らないとは思いますが、
何とかしてくれるクリーニング屋は必ずあるはずです。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

バッグのキズ、色はげ、補色、修正。

本当にお困りで・・、というよりも、
こんな事も出来ますよ、
という店頭でのアプローチやチラシでのお知らせで、
こうなったものも直るのか、とお持ち頂いたバッグです。

全体的に見れば、
前後では、さほど変わりはないですかね。




バッグの底の四隅は色がはげています。
















パッチワークの部分に小さな白いシミがありました。




布地の物やや布×革のようなバックは、
洗ったほうがキレイになるものが多いのですが、
表面が表革バッグで、中が汚れていないなら、
表面洗浄や磨きだけでもいいと思います。
底の部分やキズになっているところは、
よく見ると白くなっているのですが、
色を掛けてあげる事で目立たなくなります。

最近は、
クリーニング屋で扱えるメニューが増えてきていると思います。
靴やバッグのクリーニングやリメイク、リペアなんかももそうです。
洋服のリペア(修理)や
染色補正が必要な染み抜きも受け付けているお店もあります。
まずは、
お客様からどのような事ができるのかを知って頂く為に
チラシをお付けする場合もありますし、
こうしてブログでもお知らせしております。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

ショルダーバッグ、丸洗いリメイク。

昨日の夜は、不覚にも寝てしまった。
コタツは魔物です(笑)
皆様、年賀状は出しましたか?
郵便局では25日まで出しましょう、って言ってた気がします。

裏面の印刷は出来ているのですが、
宛名のほうがまだなのです。
せめて、宛名ぐらいは手書きで書きたいので、
毎年一枚づつ書いております。

三年ぐらい前までは宛名は筆で書いていましたが、
ここ最近は万年筆で書いております。
手抜きか?
そうです(笑)
スピードが違いますからねえ。
ペンと筆では。
昼間とか朝は書けないしなぁ。
今日こそは書きたいですねぇ。
明日の朝一投函なら、元旦配達イケるんじゃないっすかね。

さて、今年の当店は、
色んなメニューを増やしました。
お直しリフォーム、靴、カバンの磨きと洗い。
虫穴修理は、初めてスグはあまり浸透しませんでしたが、
一度依頼頂いてからは、リピートされるお客様が多かったです。

春先が寒くて、
4月の初めまでダウンを着ているなんていう異常な気候でした。
忙しい時期が相当ずれこんで、
中にはお手入れ無しで収納された人が沢山いらっしゃったのでしょう。

それが原因とは断定できないのですが、
虫穴修理の需要が後を絶ちませんでした。
未だにご依頼がございます。

増やしたメニューは、お直しだけではありません。
靴、バッグの自店処理です。
折り込みチラシを入れた訳ではありません。
でも、少しづつ増えてきています。
既存のお客様から紹介頂いてお預かりしたものもありました。
また、
このブログを見て頂いて、わざわざご来店下さった方もいらっしゃいました。

今回お預かりしたのは、
革の巾着ショルダーバッグ。
絞ったところの山の部分や側面、底の部分の色が薄くなっています。













丸洗い後に革に潤いを与えます。
色が薄くなったところは色を入れていきます。
最後にみがいて出来上がりです。

なるべくリーズナブルに。
なるべく納期を短く。
そうできる物も沢山あります。
ただ、全部がそうできるとは限りません。

ここにきて、ブーツのご依頼が増えてきました。
オークションや古着屋で買ったもの、カビになってしまったもの等です。
短時間で納品可能なもの。
少し掛かりそうなもの。
何でも一緒の方法でお手入れ出来るものではありません。
お品物の状態によって変わってまいります。
お困りのものはございませんか?
困ってらっしゃる方のご相談は、いつでもどうぞ。

今年の営業は31日の午前中までです。
来年は4日より営業します。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。