マスカラのシミ

ニットに付いた染み

隣街の山形市からご来店頂きました。
お客様のご友人が
当店のブログを見て頂いているようで、
「シミ取ってくれるらしいよ」
と教えてれたそうです。
わざわざのご来店、
有難うございます。
ご要望はオーバーコートのクリーニングとピリング(毛玉)処理、
スーツのシミ抜き、フォーマルアンサンブルの汗抜き等々・・。
ドライクリーニングだけでは
取りきれないもの
でございます。
ご紹介するのは、
ジップカーディガンの袖と前身ごろに付いた染み抜きです。
「NAPAPIJRI」(ナパピリ)のジップカーデです。
身頃のシミは、食べこぼしの様ですが、
袖のシミはマスカラとお聞きしました。

ケアラベルはドライクリーニング→×、手洗い→〇です。
手触りがとてもソフトでしたので
良くラベルを見てみると、素材の半分はレーヨンです。
肌ざわりが絹に近い素材ですが、原料はパルプです。
前染み抜きでマスカラを取りました。

        ↓

前身頃のシミもキレイに取れました。
        ↓

レーヨン素材のものは
ご家庭での洗濯は注意されたほうが良いですよ。
水洗いすると、縮むものが多いです。
ですので、ドライクリーニング表示のものが多いんです。
色移りもする物もあります。
正直、家庭洗濯には向いてないと思います。
前記のように素材がパルプですので
シミによっては「キレイに染まり」ます。
シミを放置したものは取れなくなりますので、
早めに染み抜きを依頼されたほうが良いと思います。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」の御相談承ります。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

広告