ムートンのお手入れ

ムートンシーツのお手入れ

すっかり朝晩は涼しいのを通り越して寒い感じですね。
日中も、半袖一枚では過ごしにくくなってしまいました。
一気にセーターなんて事も無いとは思いますが、
夜はフリ―スのベストでもいるのか、なんて思ってしまいます。

ところで皆さん、「衣替え」は進んでおられるでしょうか?
夏物はキレイに洗ってから収納しましょう。
そうしませんと、黄ばんだり、シミが取れなくなったりしますよ。


今、クリーニング業界で、とても心配している事があります。
不景気?
それも関係あるかもしれませんね。
それは、

洗わずに仕舞って
着る前に洗う事が増えている、と言う事です。


これ、お客様にとってもあまり好ましい事ではありません。
虫食いに遭ったりします。
汗なんか残っていますと黄ばみますし。
シミが付いている物は取れ難くなってしまいます。
結局、お気に入りのアイテムが減ってしまう可能性があります。

このブログでは何回か書いているのですが、
クリーニング屋の洗いと
家庭洗濯の洗いは似て非なるものとお考え下さい。
洗いや、染み抜きにこだわっている店なら更に違ってきます。

きちんとお手入れされて収納されるほうが、
実は経済的、って事もあるんですよ。
大切なアイテム、お気に入りのアイテムは、
クリーニングに出してから収納されるほうが得策だと思います。

勿論、シミになってしまった場合はお取りしますが、
染み抜き料金は別に頂かなければいけません。

さて、
言ったそばからで恐縮なのですが、
今から使う物をクリーニングに出して下さるお客様はいらっしゃる訳です(笑)

昨シーズンもお預かりしたムートンシーツ。
購入後スグはふわふわの肌触り。
そして、何より暖かい。
ただ、使い込んでいくうちに、毛先が丸まってきたりしてきます。


↓     ↓     ↓


洗う前より、肌触り、風合いが良くなったと思います。
家庭洗濯で洗ったり、
コインランドリーで洗ったりは、しないほうがよろしいかと思います。
多分、思ってもいない結果になる可能性が大です。
クリーニング屋でなければ手に入らない物でお手入れしています。

ご自分で洗えないものをクリーニングに依頼するのは解かるが、
自分で洗えるものは自分で洗いたい。
そういう方もいらっしゃいます。
それでも全く問題ございません。
一番避けたいのは「洗わずに仕舞う」事です。
特にお気に入りな物、取っておきの物、はプロにお任せ下さい。
キレイにして、また来シーズンになったら、気持ち良く着て頂きたいと思います。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

ムートンクッションのお手入れ

「これ、ムートンだよね?」
と、聞かれました。


↓ 長いこと、お手入れはされなかったらしいです。




ムートンのパッチワークのクッションです。
ホントはこういう柄だったんですね。

ご覧の通り手触りも良くなりました。
画像で「手触り」は分からないっすよね(笑)
『すべすべ、すべすべ』(高砂親方?)な
いいコンディションになりましたよ。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」の御相談承ります。
お気軽に電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 (人気のジーンズネタ更新)
http://ameblo.jp/simibura/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

喜んでもらったムートンカーペット。

「ところで、あなたの所で、ムートンの敷き物って洗えるの?」
いつも定期で伺っている御客様のところで、
御客様のお友達の方から質問されました。

①どういったものなのか、
②どういう状態なのか、
③どういう改善を望まれているのか、
をお聞きしたところ、
①パッチワークのもので、
②結構使ってて、
ざぶざぶ水で洗って欲しい
という事でした。

パッチワークのムートンの敷物と言っても様々あります。
購入価格よりも、クリーニング代のほうが高くつくこともあります。
「水で洗って」というと外注では難しく、
考えられるあらゆるリスクをご説明して、
了解を頂きました。

結果は画像でご覧下さい。

お手入れ前の状態。

↓      ↓      ↓


お手入れ後の状態。

パッチワークのムートンの敷物は
ハイリスクです。
自家処理するにはリスクだらけです。

ぶっちゃけ、
「どうなってもいいから・・」的なことでなければ
正直洗う事を躊躇いたします。

「水でざぶざぶ洗って」

と言われた理由は、
室内で飼っているペット。(犬か猫だと思います)

トリートメント加工で手触りも良くなり、
配達時に確認してもらいました。
「うん、良くなった。ありがとう。」
と言って頂きました。
こちらこそ、ありがとうございました。
気に入って頂けて良かったです。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」の御相談承ります。
お気軽に電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
TEL  023(662)3058
kikuti.masasi@cream.plala.or.jp