ワインのシミ

PAGANO、Tシャツ。ワインの染み。

漬物を自宅で漬けられますか?
山形の冬の風物詩だった青菜(せいさい)漬け。
どこかで辛みもある葉っぱの野菜です。
私の周りの人達は、ほとんどの方が、表に漬物樽を出して、
青菜を洗って少し干したものを漬けこむ作業をしていました。
しかし、最近はめっきりそういう方は少なくなっています。

冬の間食べる漬物を各家庭で準備していたんですね。
漬物でも食べるし、煮物にも変化する場合なんかもあります。
小さい時は、その煮たものをよく祖母が作っていて、
それを食べていましたね。
子供にとっては、あまり美味しくないと言う感覚の煮物でしたが、
年を取ってきますと、酒のアテになんかもなるんですよ。

塩辛いものを沢山食べなくなった事もあるのでしょうが、
寒くなってきた季節に、
洗ったり、干したり、すごく手間暇がかかる仕事ってのもあるのかと思います。
現在、漬物屋さんが漬けたものを買ったりしたほうが、
便利っちゃ便利です。
私の子供はどちらも成人ですが、漬物をバクバク食うなんて事はないですね。
家の母の同年代は、よく食べるのですが、
我々は昔にくらべれば食べる量は激減しているのかと思います。
自分で作る事はできるのでしょうが、漬けない方も増えてきました。

漬物と洋服をくらべる事はナンセンスですが、
洗濯はご自分で洗いたい人が増えています。
節約できますからね、クリーニング代を。
ジャンジャン洗って下さって全く問題はありません。
洗えるものは。
洗えなかったりするものや、自分の洗濯で染みや汚れが落ちそうにない物は、
クリーニング店に依頼される事をおススメします。

今日ご紹介するのはTシャツですが、
家庭洗濯をする代表的なアイテムかと思います。

「洗える」と「キレイに洗える」は別物だと度々書いております。

ただ洗ってキレイに出来るものはご家庭でどうぞ。
でも洗濯に自信がない方は、
まずは、クリーニング店にお任せ頂きませんでしょうか。


PAGANO(パガノ)のTシャツをお預かりしました。

首元に、ワインの染みがついていました。





マリリンモンローとボブマーリーですかね。

素材は綿100%です。
画像にはないのですがイタリア製だったと思います。

Tシャツをクリーニングに出す人などいるのか?
なんて良く言われますが、ご安心下さい。
いらっしゃいます。

Tシャツなんか買い替えてもたかが知れている。
そんな場合はバッサリ捨てるなり何なりとしてくださいね。
でもお気に入りの場合、
同じ物が買えない場合。
高価だったり特別な思いがある物だったりする場合。
そんな時こそプロにお任せ下さい。
処分するのはそれからでも決して遅くはありません。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。
染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、
また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。
現在、メールでのご相談、ご依頼は、お時間を頂戴する場合がございますし、
当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。
何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

ブラウスに付いたワインの染み抜き。

お暑うございます。
毎日毎日、気温35度を超えますと、体は慣れてきますが、
テンションを上げることは難しくなります。
日中暑いので、早朝より作業しております。
エアコンは苦手だ。
暑いのはいくら暑くても大丈夫、どんとこい。
そういった方がいらっしゃいましたら、クリーニング工場に行かれることをおススメ致します。
カラッとした暑さではなく、蒸気を使う仕事ですので、
蒸し蒸しした暑さです。
こまめに水分や塩分を摂るように心がけております。

自分である程度熱中症は予防できますが、
本当に熱中症になったら迷わず病院に行くと思います。
そうなってしまってからは命に係わる事でもありますから、
是非、適切な対応をお願いします。

クリーニングや染み抜きが遅れても、
人命にかかわる事はまず、ありません。
ただし、洋服が着られなくなる時はあります。
洋服が死ぬんですね。

自分が出来る事で対応して何とかなるうちはいいのですが、
無理だと思うものは多分ご自分では無理だと思います。
毎日の洗濯でそう思う事はありまあせんか?
ダメもとで。
確か漂白剤を使えば、って聞いたな。
そんな事も思うかもしれません。
心当たりはありませんか?
実際に染み抜きをしてみた結果は如何だったのでしょうか?

クリーニング屋にとっても、
取れない染み、と思っているクリーニング屋もいるワインの染み。
お客様が色んな事を試みなければ、
キレイに出来る場合がほとんどです。

ブラウスにワインの染みがあると言う事でお預かりしました。
どこにしみがあるのか分かりますか?



家庭洗濯が出来るものですよね。


こういう状態になれば染みが解ると思います。





大丈夫です。キレイに取れました。

体調が悪い時に、
病院に行って点滴したりすると、
嘘みたいに楽になる場合があると思います。
自分であれこれ悩むよりは、
実際に専門家にみてもらう事が一番良い場合があります。
洗濯の悩みがある場合はクリーニング屋にご相談下さい。
染み抜きであれば、出来れば、実績がある所なら大丈夫だと思います。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

出来ること、出来ないこと。

昨日は父の日でした。
何か良い事ありましたか?
私は家族からプレゼントをもらいました。
夕方に、そういえば・・、と思い出した事があって、
日本レスリング協会のホームページを見てみました。

「おおっ、翼、勝ってだどれ!」
息子の高校の同期、尾形翼君が、
全日本選抜大会のグレコローマンスタイル55キロ級で見事優勝しているではありませんか。
ロンドンオリンピックに出場する長谷川選手が出ていないとはいえ、堂々の優勝です。
こちらのページには、彼らしい豪快な、そり投げの画像もあり、
グレコローマンスタイルの部の優秀選手賞まで貰っているではないですか。
で、早速、翼のオヤジに電話。
「良かったね~。電話あるっけべ? 翼から。」
「誰にも電話来ねえんだず。 翼の大学の同期の母ちゃんから来たらしい」
なんと。
マジっすか。
よそんちの母親からの電話で分かるなんて(笑) 
でもそんな所も翼君らしいのです。
尾形さんには、何よりの父の日のプレゼントになったはずです。

彼は大学の時に学生チャンピオンにはなっていて、
社会人選手権でも優勝はしていましたが、
全日本、と名のつくタイトルにはもう一つ縁が無かったんです。
こんな全日本と言う名の付く大会で優勝出来るのは、
世の中のほんの一握りの人達です。
ほとんどの人は、やりたくても出来ないのです。

さて、
最近はご新規のお客様がご来店下さるのは珍しくはないのですが、
ネットで見て、とおっしゃる方が多いようです。
誠に有難うございます。
今日ご紹介するのはシャツについたワインの染みです。
ワインの染みは「落ちない染み」と言う方が多いシミだと思います。
同業者の中でも、
「落ちない」とか「色物は落ちない」とか言う方もいらっしゃいます。
色物は色が薄くなると言う方もいるのですが、
そうなのでしょうかね?
中にはそうなる染色の弱いものもあるかもしれませんが、
特殊なもの以外、大抵の物は、
キレイに出来たり着用レベルになるものが多いと思います。

綿とポリエステルの素材。
ですから、キレイになる可能性はかなり高いと思います。


カフス部分に派手についています。




仕上がりです。


クリーニング店という同じ職業。
染み抜き料金の表示もある。
染みが落ちなくても料金が掛かる所もあります。
染み抜きも、店によって落ちるもの、落ちないものがあります。
クリーニング店ごとに違うと言ってもいいのではないですかね。
染みが落ちない(落とせない)理由も各店バラバラだと思います。

お客様が解りやすいのは「染みが落ちたかどうか」です。
クリーニング屋のほうの説明で理解される場合もあるでしょう。
クリーニング店では店毎に、染み抜きはここまで、という基準みたいなものもあるはずです。
ワインの染みを落とせない、と言う事もあるのかもしれません。

ほんの一握りのクリーニング屋だけが、ワインの染みを落とせるのか?
そうではありません。
全体数から見ればどの位いるのかは分かりませんが、
貴方のまわりにもきっとあるはずです。
探してみられたら如何ですか?
ありますよ、必ず。
無い場合や見つけられない場合はご相談下さいませ。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。