不明の染み

何が原因か分らない輪取りの染み、際付きの染み汚れ(パタゴニア、ファイヤーボール、化繊綿、プリマロフト)

パタゴニアのファイヤーボールジャケットです。

IMG_8483

確か、2000年前後に3年間位ごく短い期間に

作られたアイテムと記憶しております。

作りはダスパーカのフードがないバージョン、

って言えば分りやすいですかね。

 

オークションサイトでは、

「ダウン」の括りに出ている場合がありますが、

中綿はダウンではなく化繊綿です。

パタゴニアの製品は、ほぼ全部、

家庭洗濯が可能でございます。

ただ、このファイヤーボールジャケットもDASパーカも、

今であれば新品で購入されることが極めて難しいアイテム。

ですから、汚れている物を購入される方も多いはず。

コンディションの良いものを長く大切に着たい。

そんな想いでクリーニングを依頼されることも多いかと思います。

 

今日ご紹介したいのは、

縫い目に沿って出来た輪取りの染みと言いますか、

際付きのシミ汚れです。

昨年からこのような感じのお品を

数点お預かりしております。

 

この染み汚れのケースの場合ですが、

皆さん、クリーニングに出された物とおっしゃいます。

洗いや濯ぎが充分でなかったのか。

はたまた、汚れの度合いがキツすぎだったのか。

ドライクリーニングの表示でないのに、

ドライクリーニングされたものなのか・・。

綺麗にならない理由などお客様にはどうでも良い事なのかもしれません。

ただ、綺麗になっていない現状の改善を望まれるのかと。

 

生地の素材はポリエステルなので、

洗いもそれなりにキツイ事も出来なくはありませんが、

こうなってしまったお品物は、

実は洗っただけでは取れないものになっているのです。

しかも、このシミは、結構取れ難いのが特徴です。

 

ファスナーの周りが染みになってるのがお分かりでしょうか?

IMG_8475

IMG_8520

前身頃

IMG_8480

IMG_8522

キレイにできたと思います。

 

ファイヤーボールJKTも、ダスパーカも、

パフボールセーターも同じような作りになっています。

こうならない為にはどうしましょうか?

洗濯回数を増やすことだと思います。

ご自分で洗濯される場合は、

まめに洗濯をされることをオススメしたいです。

出来れば汚れが軽微なうちが良いと思います。

 

クリーニングにご依頼される場合。

汚れが蓄積している場合は、

その旨をお店の方に伝えて頂きたいです。

そうしませんと、通常のクリーニング、洗いの対応を

される場合があるからです。

 

長持ちするアイテムですが、

今現在は作られていないアイテムです。

玉数は、間違い無く減り続けていくアイテム。

でも、需要は落ちないであろう、

ファンが沢山いるアイテムだと思います。

 

自分の事で恐縮ですが、

私のダスパーカを息子に貸した所、

いつまでたっても戻ってくる気配がありません。

で、代わりにダウンパーカを買いました。

ここ山形は雪国です。

雪が降れば雪片付けが日課となります。

その作業に丁度良いのがダスパーカや

パフボール系のプリマロフト(化繊綿)のものなのであります。

やっぱ、もう一回ダスパーカ買おうか、

なんて思うのであります。

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM9:00~PM7:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

古いリーバイス501,黒い染みの染み抜き,油の染み,不明な染み(ダメージジーンズ,ヴィンテージ,66モデル,リペアされたもの)

デニムの洗濯(クリーニング)。

デニムの染み抜き。

年間を通してご依頼がございます。

 

すぐに染みや汚れが落とせるもの。

そう簡単には取れないもの。

染みの状態だけでなく、

場合によっては生地の状態によって、

作業内容、出来る事が変わってきます。

言わば、一点ずつ作業内容が違ってくる、と言う事です。

まとめて他のアイテムとの一緒の作業ができません。

キレイに出来る物もあれば、

残念ですが取り切れ無いものもある訳でございます。

 

さて、

本日ご紹介しますのはLevi’s 501ジーンズの染み抜きクリーニングです。

ご相談頂いた時のお話の染みの感じより、

実際にお預かりした時に、これはキレイにというよりも、

どの程度出来るのか、と言うくらい濃い染みがありました。

黒い染み。

油のような、オイルのような染み。

そして、染みの数も沢山ある状態。

テストで染み抜きをしたけれど、簡単には取れないような感じ。

そんな染みでした。

まずは、染み抜きの前後の画像を見て頂きましょう。

 

トップボタン裏の刻印は6。

耳もあるので、66ってことでしょうか?

IMG_4875

タタキのリペアもされているお品です。

 

染みの状態は・・、

IMG_4879

 

裾の裏側も、

IMG_4878

 

染み抜き台の上で、

シミを一箇所ずつ抜いていきます。

(薄くしていく、と言ったほうがいいでしょうかね)

IMG_2811

この作業を何回も繰り返します。

 

で、染み抜き後ですが、このようになりました。

IMG_6695

IMG_6689

染みはかなり目立たなくなりました。

しかしながら、薄く残っています。

でも、私が出来ることはここまで、と判断しました。

 

大腿部を含めた前面は、

タタキのリペアをしてあるアイテムですが、

透かしてみるとご覧の通り、生地が痩せている箇所は

意外と沢山あります。

IMG_4882

薄い部分も多々ある為に、

全体をつけ込んでキレイに、と言う選択肢はありませんでした。

ダメージ部分が濡れると、更に生地の強度は低下して、

ダメージが広がるリスクは大いにあります。

 

それと修理されている部分(タタキ修理部分)。

修理されていることで、

ダメージ部分の生地自体の強度は出ているのですが、

元々のデニム地の部分で残っているのは横糸だけ。

それを裏から当てている布地と

縫い合わせて強度が出ているわけですが、

補修していない経糸が残っているノーダメージ部分とは強度が違いますので、

思った以上にダメージになりやすい状態。

残った横糸の部分も毛羽も立ちやすい、そんな状態なんですね。

ですから、染み抜きの時に濯ぐ

染み抜きガン(元々は絹素材の着物用に使うデリケート用です)でも

生地の変化は出やすくなります。

 

さて、

肝心のお客様の感想はどうだったのか。

ここが一番気になるところですが・・。

とても喜んで頂きました。

油性のシミと思いそこからシミを抜きをしましたが、

中々シミは薄くなってくれませんでした。

どんな方法が効果的なのかを探りながら、、

手間はかなり掛かり、仕上がりまでお待ち頂きましたが、

お待ち頂いたからこそ薄く出来たのかと思います。

あの手この手を使いまして、何とか薄くできた事例です。

作業内容をお任せ頂ける場合のみ、

リスクをご理解頂いた方のみ、

お問い合わせ頂ければと思います。

 

Gパンの洗濯。

本来は、家庭でキレイにしたいところ。

私の出番なんてないほうが良いのでは。

私もそう思います。

実は、地元のセレクトショップ、

WHOOPEE』のオーナーの平吹さんからご縁を頂きまして、

RESOLUTE』の林さんとジーンズの洗濯について

お話させて頂く機会に恵まれました。

またの機会にでもこのブログで、

林さん流「Gパンの洗濯方法」などもお伝え出来れば、

と思います。

IMG_2826

(林さんとご一緒させて頂いた時のものです)

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM9:00~PM7:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

ヴィンテージ、ウール素材、スタジャンの染み抜きクリーニングは出来るのか。どこまでやるのか。(虫穴、ダメージの補修含む)

古着、ヴィンテージ品のお問い合わせ。

こちらは増えるばかりです。

ブログでご紹介すれば、

またお問い合わせを頂く事が増えるかもしれません。

でも、ある程度の事をお知らせしておきたいと思いました。

どのようなアイテムでも基本的な考えは同じです。

現在の洋服の状態はキープしつつ、出来る限り状態を良くする、

そんなスタンスです。

実際に事例をご紹介しながらご説明が出来れば。

そんなことで本日はブログを書きたいと思います。

 

ヴィンテージ物のスタジャンとお聞きしました。

遠方よりご来店を頂きまして、誠に恐縮でございます。

何とか頑張りたいところです。

 

出来る限りにキレイになれば、

そう思うのはお客様もそうでしょうが、

一旦お引き受けした限り、当店も同じ気持ちです。

何十年も前のアイテムですので、

クリーニング屋としましては、

ものすごく気を使ってクリーニングとシミ抜きを行います。

 

何事も無かったようにキレイに。

それが目標なのですが、

出来る事が制限されるのが、この、ヴィンテージアイテムです。

・生地の糸の強度に限界がありダメージになりやすい。

・ダメージがあるもの(虫穴が開いていたりしてるもの)は水を使った洗いが相応しくない。

・古いシミは非常に取れにくくなっている。等々。

 

水洗いよりもダメージになりにくいドライクリーニング。

出来ない事は無いアイテムは極稀にないことはないのですが。

如何せん、製造より時間が経っているものは、

そうもいかず一点毎の個別対応の染み抜き、クリーニングになります。

 

全体。

img_1732

img_4764

 

襟元。緑色の糸の部分はお直しした箇所です。

img_1735

img_4767

袖口、裾周りのリブ。

img_1737

img_4770

結果を申しあげますと、

改善はしましたが、完全に取り切れておりません。

でも、ここまででストップです。

 

まずはダメージ部分の補修から行い、

その後にクリーニングとシミ抜きをします。

でないと、ダメージの部分が更に大きくなるってことです。

 

どこまでやるのか、という基準ですが、

私自身の物ならどうするか、どこまでやるか。

これが基準です。

着用することありき、でございます。

それともう一つの基準ですが、

ビンテージ感を失わないような仕上がり。

本当にキレイな物を着用されたいのならば、

復刻された新しい物を購入されるほうがよろしいかと思います。

これは、ある方からそう言われて、

なるほど、そうだな、って思った事です。

 

お急ぎの対応ですが、お断りさせて頂いております。

仕上がりまでお時間を頂くものがほとんどです。

作業内容も当店にお任せ頂ける方に限らせて頂きます。

ダメージになったり、ダメにする気持ちで

仕事を行う事は全くありませんが、

補償弁償は出来かねます。

リスクの説明も申しあげますが、

私共にお任せ頂ける方のみ、ご相談を承ります。

下部分にも記しておりますが、

当店をご利用頂いたことのないお客様は

全て電話にての対応とさせて頂きます。

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

 

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。