収納できた染み

オーダーズボンの古い染み、黄ばみの染み抜きクリーニング。

私の祖父は、地元中山町の役場に行っていたそうです。
その祖父の古い写真を見た事があります。
今はどこにでも水道は通っていますが、
水道課ってのがあったようで、当町の豊田地区で撮影された写真と書いてありました。
晩年は、長いアゴヒゲがトレードマークでしたが、
その写真にはヒゲのない祖父が写っていました。

初夏から夏にかけての写真だな、って思ったのは、
スーツの色が、中に着ていた開襟のシャツの色とさほど変わらない色だったのと、
スーツの皺が明らかにウール素材の皺ではなくて、
麻の素材にできるような皺に見えたからです。

祖父の時代に既製品のスーツがあったのかや、
有ったとしてもどの位流通していたのか、なんて分かりませんが、
仕立てたれたスーツが何着もあった記憶があります。
その仕立てられたお店が山形市の「Fuziya」さんの物でした。

私の親父である先代も、
何着かそこで仕立てたスーツや礼服を持っていました。
元々、親父は山形市の人で、この中山町で当店を開業した人です。
当店のある中山町は、山形市のとなり町。

先代からのお客様で、
ここで仕立てられた方が何人か今も当店をご利用頂いています。
フジヤさんはもう無くなってしまったらしく、どのお客様も残念に思っているようです。
「どこか、良い仕立屋がないか?」って皆さんから言われますしね。

今日はそこの仕立て屋さんのズボンの染み抜きをご紹介いたします。
どちらのズボンの染みも古いものだそうでして、
「着用出来るようになれば嬉しいんだけど」、と言う事でお預かりしました。

まずは、グレーのズボンです。
腰裏。




使われているファスナーはYKKではなく、タロンです。


太ももの所に大きい黄ばみの染み。




裾の部分の染み。




もう一本はベージュのズボンです。
こちらもファスナーはタロンでした。

腰裏。




裾の染み。①




裾の染み②



ほんの薄く残った所はございますが、
探さなければ分からないような状態までにはなりました。

仮縫いの付いた仕立てたものを、
私は持ち合わせていないので分からないのですが、
皆さんがおっしゃるように穿き心地は違うのかと思います。
予想では相当な違いなのかな、って思います。

だからこそ、大切にしたいって思うんでしょうね。
今は生地も薄く上質なものがありますし、
そちらのほうがしなやかで軽い着用感はあると思います。
オーダーされる店が無くなってしまって、
別のお店で作られた方の満足度ってあまりよろしくない、ってよく聞くんですよね。
どこがどうダメなのか、って事ではなくて、
何となくピタッとこない、って事なのかもしれませんね。

折角のお気に入りなら、
ずっと着たい、って事なんでしょうね。
そんなお手伝いをさせて頂ける事を嬉しく思いますし、
お役にたてそうなら、そういうクリーニング屋でありたいと思います。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。
染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、
当座の間、アイテムによってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、
また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。
現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、
当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。
何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ

広告

麻のブラウスの古い染み、収納していた物

十日程前に、
クリーニング組合の山形支部長よりメールを貰いました。
昨日は山形支部の役員会。(だと思って行きました)
集合場所は居酒屋。
山形支部の役員全員が集まると思いきや
そうでもなさそうです。
いつもの『水曜会』のメンバーで
山形支部の役員をしている人と、仲良くしている資材商の人。
何の話かというと・・・、
クリーニング組合の「県の組合イベント」の話でした。
山形県の各支部長は、県の理事も兼任してるんです。
いつもの事ですが、
イベント系は「若い人」の担当のようです。
(支部長は54、5歳位だと思いますが理事の中では最年少です)
しかも、毎回、「丸投げ」で任せられることが多いんですが、
折角の企画も県の理事会でダメだしを食う事もいつもの事です。
理事会の皆さんが考えた、今回のイベントの中味も
「どうなのかな~??」
という微妙な中味で、任せられた支部長も困りはてておりました。
相談された自分達も困ってしまいました。
協賛を頼まれた資材商の方は更に困っており
何か気の毒になってしまいました。
上手くいけば良いのでしょうけれど、
ハードルが高すぎて(汗)苦戦しそうです。
もっとお客様のニーズに応えられるイベントを考えて欲しいです。
『まぁ、しょうがねえべ。 何とかなるべ。
ハイ、乾杯~!  元気出そうぜ支部長。』
ポジティブでございます。
他人事でございます。
支部長、みんなで協力しますよ。
染み抜きなんかも難易度が高いと
やる気が出るじゃないすか。

さて、
支部長を慰めつつ、
本日の染み抜きのご紹介です。

しばらく着用されずに
長期間収納されていたお品だそうです。
白の麻のブラウス。
全体的に黄ばんでいますし、
所々に濃い黄ばみの染みになっています。
そのままでは「着られる」と言うレベルには程遠く、
「着られるようになるんだったら、染み抜き代が多少かかっても・・」
とお持ち下さったようです。
一番目立ってしまっている襟周りとスソの画像です。

↓  こちらは襟


↓  スソのところ

キレイになりましたよ。
画像では薄く写っていますが、
実際はもう少し濃い染みでした。
これで着用できますね。

シミ抜きも、イベントも
お客様から喜んで頂けるなら頑張らねばなりません。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」の御相談承ります。
お気軽に電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
TEL  023(662)3058
kikuti.masasi@cream.plala.or.jp