合成皮革のクリーニング・お手入れ

合成皮革のパンツの染み、収納中のカビ?(ポリウレタンコーティング、合皮製品のお手入れ)

何点か一緒にお預りしたお品物の中には、

白いビニール袋、いわゆるレジ袋に入った黒いパンツがありました。

黒いパンツは、カビの染みが酷いので、

カウンターでは開けたくない、っておっしゃいました。

「悪いんですが、洗う時に開けてもらえないか」

的な事をお聞きしてのお預りです。

「それとこれなんだけど」とおっしゃったのが、

袋に入った黒いパンツの隣にあったらしい、

もう一本のパンツ。

今日ご紹介する合成皮革(ポリウレタンコーティング)のパンツでございます。

gouhi 5

いわゆる5ポケットのジーンズの形をしたレディースのパンツです。

汗ばむ時に着用すれば、汗が半端ないかと思われますが、

今からの寒い季節には、手放せない温かいパンツかと思われます。

 

ケアラベル(洗濯表示)はこちらです。

gouhi6

gouhi7

 

お客様がカビとおっしゃったのが茶色い染みです。

(見えにくくて恐縮ですが)

ファスナーが開く部分だったので染み抜き台にもすんなりと。

色々やってみると・・。

 

gouhi 1

gouhi 3

 

大丈夫ですね。

 

仕上がりです。

gouhi8

 

染み抜きは、何の染みかよりも、

何に付いたのかが問題だったりします。

今回、お預りしました合成皮革のパンツは、

コーティング加工品です。

この加工のものは、いくら高額品でも劣化して剥がれてきます。

大気中の水分で加水分解されると言われています。

 

染みがついてスグであれば、拭き取っただけでキレイになります。

簡単に取れないものは、

染みも取り難くなってしまうものもあります。

コーティングが劣化し始めたものは、

コーティング自体も剥がれてくるからです。

 

ご用命を頂きまして有難うございました。

 

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

当座の間、アイテムによってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

 

菊地クリーニング  ホームページ

http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058

営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。

※ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告