朱肉の染み

迷彩服に付いた朱肉の染み。洗濯しても落ちなかった染み。

毎日来てくれる某金融機関のI君。
彼は一見、今風な若者なのですが、体育会系出身です。
何でも今日は、美容院でカットしてもらいたてらしく、
非常にサッパリしたヘアースタイルでした。

最近、自分の息子程の年齢の人と話す機会が増えていて、
多少ギャップを感じる事は多いんですよね。
でも、I君はちと違います。
最近よく使われている、こちらに「寄せてくる」って感じ。
それがすごく自然なんですよ。
多分、そんなことは本人は意識していないと思います。
それが自然に出来るのは、きっと育った環境だと思います。

彼の口からたまに出る、彼の「じいちゃん」の話。
年寄りを大事にしている事がよく分かります。
定期的に実家に帰って声を掛けてくるそうです。
そんな自然に「寄せてくる」ようになれれば
きっと皆から愛される存在になれるのではないですかね。

色んなお困りの方から、
洗濯物でご相談頂きますが、
私共も負けずにお客様に「寄せて」参りたいと思います。

本日ご紹介しますのは、
胸ポケットの中から染み出た朱肉の染みです。
ポケットの中の画像がありませんが、
言葉に表せば、うわっ、って位の朱肉のインクの量でした。
家庭洗濯で移ってしまったのかどうか分かりませんが、
袖にも朱肉が移ってしまっていました。




裏側のほうがたっぷりと朱肉が付いています。




ペーパータオル一巻、とまでは行きませんでしたが、
かなり沢山の朱肉を移し取りました。
画像では分かりませんが、染みは薄く残っています。
ただ、ご本人以外の他人様は気が付かない程度なのではありますが。
着用レベルにはなったと思います。

お持ち下さった場合、
染み抜き依頼の場合は、ほとんどの場合テストさせて頂いております。
料金のお見積りの時に、
取れ具合や染み抜きする時のリスクもお伝えしております。
そこまで話を聞いて依頼するのかどうかを決めて頂いても結構です。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。
染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、
アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、
また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。
現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、
当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。
何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

シャツに付いた朱肉の染み。

「ドライクリーニングで汗抜き頼んだんだげどよ、何かスッキリすねんだよな。」
いつも集配で伺う会社の方がそうおっしゃった。
ちなみにこの方の品物はお預かりした事がありません。
 「手触りで、何となく取れていない感じ、するがっす?」
と聞いてみました。
「んだから、自分で洗いたいんだよな。 そのほうがなんかスッキリするような気がする。」
 「ウールのズボンでも自分で洗うがっす?」
「洗わねえべず。グジャグジャなるもの。穿がんねぐなるべ?」
 「そりゃ、穿がんねぐなんべねっす。」
なるべくしゃべった通りに文字で起そうとしますと濁点だらけで、
読んでも良く分らないかもしれませんが、
何となく感じて頂けるかと思います。

何処のクリーニング店に出されているのかなんて解りませんし、
そのクリーニング店でどのような汗抜き加工をしているのかは解りません。
「『汗抜き』って別に払ったがっす?」とお聞きしますと、
「払ったべず。」と教えてくれました。

「損しましたね」なんて聞くまでも無く、
その方は、損した気持ちがある半面、
もしかしたら、「安いから」しょうが無いという感情のほうが強いのかもしれません。

クリーニング店は様々な形態があって、
納期が早くて料金も安い所や、
集配してくれるところ。
染み抜きしてくれるところ。
丁寧に仕上げてくれるところ等々色んな形態があります。

しょうが無いと何回も思ってしまうと、
それが当たり前になってくると思います。
「汗抜きをしても直らない。」
そう思われる事って、由々しき事だと思います。
ドライクリーニングでの汗抜きで、
効果を出しているクリーニング店もきっとあるはずです。
でも、お客様の感じ方は、その店に頼んでるわけではありませんから、
残念ですが「取れない」としか感じていないと思います。

「染み抜き」の感じ方も色々です。
「染み抜きなんて頼んでも、取れてこなくて、金だけ掛かるから自分でやってみた」
これは新規でご来店下さる方や、
お問い合わせの際によく聞いたり、書いてあったりします。
宅配便で送って頂くのはほとんどがこのパターンだといっても過言ではありません。
染み抜きの方法も技術もお店によって全部違いますから、
染み抜きの得意なお店に出してみて下さい。

さて、今日ご紹介するのはシャツの朱肉の染みだそうです。
明らかに誰かが洗っているものです。
家庭での洗濯でも、クリーニング店でも、
染み抜きをしないままに、ただ洗ってしまいますと、
残ってしまう可能性はあると思います。



お客様からは朱肉の染みと伺いましたが、
朱肉? シャチハタのインク?
まあ、どちらにしても、T/C(綿・ポリエステル)の生地ですので
取れると思いました。




キレイになりました。

汗抜きも、染み抜きも、
お客さまがお金を払った結果として納得いかない場合は、
クリーニング店に言ってもらったほうが良いかもしれませんね。

クリーニング店側も、
「もう少し染み抜き料金が掛かりますがキレイになります」、とか
「この料金ではここまでです」という事でも、納得いく説明をさせてもらうとか。

「取れませんでした。これ以上の作業は生地を傷めます」的なシールのものを、
お持ち頂いて、水で濯いだだけで取れたものは何点もあります。
これは、染み抜きをしていないのではないでしょうかね。

現在、この業界の売り上げが下がっている状態で、
業界を上げて何とかクリーニングをご利用頂くべく頑張っているクリーニング関係者は多いです。
でも、こんな状態が続くのなら問題です。
クリーニング業界も、大手の店も、個人店も、もう少し考えなければいけないと思います。
染みは全部落とせるわけではありませんし、
必ずしも全部のお客様が満足できるなんてないかもしれません。
でも、
「どうせ出してもキレイにならない」、と思うお客様が少なくなるような努力は必要だと思います。
私共も、一人でも多くのお客様から喜んで頂けるように精進致します。
引き続き宜しくお願い致します。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

カーディガンに付いた朱肉。(二周年になりました)

「DJ  KAORI」ってご存じですか?
知ったような事を書いていますが、
ぶっちゃけ、「知ったか」です。(笑)

「DJ  KAORI」がDJなのか、歌手なのか、
未だに良く解かっていません。
ただ、なぜかよく聞いているのです(笑)

何かね、テンポがイイんですよ
そのCDが何故か私の車の中にあって、
それを週二回の集配の時に聞いています。
多分、娘が私のクルマに忘れていったものかと思います。

そのCDでは、
何人かは私が分る人も歌ってるんですよ。
宇多田ヒカルとかAIとか。
曲と曲の間に切れ目が無いんです。
ずーっと続いているんですね。

週に二回は聞きますから、
曲はわかるのですが、
誰が歌っていて、何という曲名なのかが分らないのです。
店での仕事中に、
ラジオから流れる曲を聞いて、
「あれ?これって聞いた事がある」という時もあります。
でも、聞いてもスグに忘れるんですよ、曲名とかを。
そんな事ってないですかね?

昔、よく聞いたビリージョエルのCDも買って、
集配の時に聞く事もたまにはあるのですが、
どうも調子が出ないと言うか、
何か気持ちが沈むというか、落ち着き過ぎるのです。

たとえば、ET-KINGのこの曲
YouTubeでやっと探してこれだ、って思うのです。
歌はいつも聞いているんですよ。
曲名も「愛しい人」っていうんですねぇ。

さて、
当ブログでは良くある事ですが、
前振りに強引に繋げようとしていますよ(笑)

クリーニングに出して染みや汚れがキレイになってこない時、
「あ、あそこなら何とかしてくれる!」
ってところは思い浮かびますか?

このブログを書き続けている理由は、
皆さんにクリーニングの事や、染み抜きの事を、
こんな事もやっていますよ、こんな事もできますよ、
とお知らせする為に書いております。

クリーニングや洗濯の事で困って検索して、
たまたま、このブログをご覧くださっている方もいるでしょう。
でも、家庭洗濯でためになる事は、
このブログではほとんど書いておりません。
(家庭洗濯は下にリンクしてある「染み抜きブラザーズ」を参考にして下さい)
でもご覧になったのも、何かの縁です。
「あ、そう言えば山形の田舎のクリーニング屋が、こんな事書いていたな」
なんて思って頂けたら嬉しいです。

「山」形県、東村「山」郡、中「山」町。

住所に「山が三つ」付いてるのが菊地クリーニングです。

今日ご紹介するのは、
朱肉の染みです。
会社のユニフォームとお聞きしたカーディガン。


袖口にべっとりと付いた朱肉の染みです。




どちらの袖に付いたのか分らなくなりました。
多分、右袖口だと思ったのですが。
キレイになったので、良かったと思います。
「これは菊地クリーニングでないと取れないかも」
って思って頂けたのならうれしいです。
朱肉の染み、ご相談下さいね。

※なんと本日で、
ブログを書き始めてから、
お陰さまで丸二年になりました。
二年間続けてきたブログで、
店も仕事も自分も変わりつつある事を実感しています。

ブログを始めた当初は、
とにかく一年間、営業日は毎日更新しよう、と決めておりました。

二年目に入った去年の今ごろは、
なるべく投稿しよう、と書いたのかもしれません。

結果、パソコンの不具合があった時以外は、
今年は営業日毎日更新する事ができました。

このブログは、
私のモチベーションを上げる一つのツールなのかもしれません。
今後は、「毎日更新」と言うとハードルが上がりますので、
「なるべく毎日更新」できるようにしたいと思います。
今後共、宜しくお願いいたします!

追記、
この節目の投稿が、
まさかの「DJ   KAORI」ネタとは考えもしませんでした。
ちなみに、二周年だ、って気づいたのは、
不覚にも画像の下の二行目を書いた時です!(笑)

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。