汗抜きWクリーニング+染色補正

麻ブレザー、汗抜きWクリーニング。ユナイテッドアローズ。

他の都府県の場合、
〇〇地区と言われてもピンとこないと思います。
東北の〇〇地区と言われますと、
何となくこの辺かな、なんて思うところはあるのですが、
例えば、
同じお隣でも新潟県になりますとピンとこない場合が多いです。
更に他の地区となればもっと解らないですねぇ。

山形県は
山形市近郊の内陸地区と、日本海のそばの庄内地区は、
月山越えの高速を使って一時間半くらいでしょうか。
昨日の山形は雨が降っていたのですが、
庄内地方は山形内陸地方では考えられないほどの雨が降ったようです。
昨日のテレビやラジオでは洪水警報がずっと出ていましたもんね。
被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

今日の山形は、
今までの暑さはどこに行ったのか、と思う位の涼しい朝です。
スーパークールビズで上着を着ている人はほとんどいませんが、
今日の朝なら上着はいらずとも長袖のシャツは行けるんじゃないっすかね。

さて、今日ご紹介のアイテム。
ユナイテッドアローズ 『BEAUTY&YOUTH』。
ビューティ&ユースは若い世代に支持されているブランドですね。
ユナイテッドアローズはセレクトショップだと思いますが、自社ブランド。
ビームスもシップスも自社ブランド持ってるようですけどね。



お預かり時。 全体。



素材は麻100%。
洗濯方法はドライクリーニングのみ。



ケアラベルには、
白化したり、他のものに色移りする事の注意書きがあります。
麻の特性ですね。
染色は丈夫ではありません。

ドライクリーニング後にウエットクリーニング(水洗い)しています。
水洗いと言いましても、
家庭で洗濯したら、自分では元に戻せなくなりますからご注意ください。
クリーニング屋でなければ元に戻せないと思います。

画像の色目が違いますが、
襟の折り返し部分の薄くなったところや、
赤っぽく変色した部分を色修正しています。




仕上がり後



どんな麻のブレザーでも、ウエットクリーニング出来る訳ではないと思いますが、
ほとんどは大丈夫だと思います。
ドライクリーニングで油性や不溶性の汚れを落としてから
一点ずつ手洗いします。
型崩れしそうなものには仕付けを打ちます。
乾燥後にはハンドアイロンで整形します。

ドライクリーニングの汗抜きと、
Wクリーニングした時の手触りを
比べますと違いを解って頂けると思います。

今回、このブレザーをお預かりした時の手触りが、
べたつきがあるような、明らかに汗になっている感触で、
Wクリーニングをおススメ致しました。

汗になっていると感じるもので、
「汗抜き加工」を依頼したのだけれど、
仕上がりに違和感があるものってありませんか?
きちっとウエットクリーニングをしてもらいましたか?

ウエットクリーニングは手間が掛かりますから、
クリーニング店の中には、
ウエットでの汗抜きはお断りするところもあるのかもしれません。
汗になったものを、ウエットクリーニングしたもの着用された経験はありますか?
無いという方。
是非一度、軽くなった感触、キレイになった感触を
ご体感頂ければ、と思います。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

J.プレス背広、プレス直し、汗抜き、染色補正

昨日の全国高校野球選手権の県予選。
結果は山形中央高校が延長戦を制して初優勝!
関係者の皆様、誠におめでとうございます。
当ブログにも、ちょいちょい出てきます、H君。彼も大喜びです。
多分、昨日、祝勝会だったはずです。
いつも、泥酔するまでイケるくちですので、
今日はきっと会社をズルして休んでいると思います(笑)

今年、彼の息子のユウスケ君が、
山形中央に入学、野球部に入部しました。
複数の高校からの勧誘があったようですが、
ユウスケ君本人の希望で選んだのが中央高だったそうです。
今年の春の選抜大会は21世紀枠での出場でしたが、
今回は自力での出場です。
エースピッチャーの横山君は当店の近くの中山中学の出身です。
昨日も中盤から調子を上げて、良く投げてくれました。

私のオヤジも生きていたら、さぞかし喜んだと思います。
山形中央のOBですから。
ホントにおめでとうございます。甲子園での活躍を期待しております。

さて、
昨日は今年最高気温を記録した山形でしたが、
汗になる時も、上着を着なければならないシーンがあると思います。
そんな背広のトラブルで、
ご新規のお客様から電話を頂きました。

「スーツの上着のプレスがしっくりきていないんですが、
ちょっと見てもらえますか?」というご相談でした。


J.PRESSの背広です。

襟が何かおかしいですね。
片方が三つボタン、もう一方が段返り、になっています。

Jプレスの場合、
見た目には二つボタンの段返り三つボタン仕様のものが多いのですが、
三つボタン仕様のものもあります。
よく襟の縫製を見れば、どちらかが分るのですが、
やはり段返り三つボタン仕様のものでした。
これは、プレスで直せば直ります。

ご来店頂いたお客様が気にされていたのは、もう一点。
「胸の部分が赤っぽい」と言う事です。
上着を汗抜きウエット(水洗い)をされていない事もお聞きしました。
多分、汗によって変退色して赤っぽくなったものだと思われます。



襟の裏と比べればお分りになりますでしょうか?
胸の部分と見えてませんが襟の表地を染色補正しました。
襟の裏は染色していない状態です。

ドライクリーニングはクリーニング屋でしかできない洗い方です。
いいところも沢山あります。
ただ、向いていない染みや汚れもあるんです。

では、何故クリーニング店ではWクリーニングなどを勧めないのでしょう?
それは、洗いも仕上げも手間が掛るからです。
お客様がイメージされている「水洗い」は、
洗濯機に入れて、スイッチを押せば、あとは干すだけ、というイメージでしょう。
ドライ表示の物を水洗いする場合、
洗剤、加工剤から違いますし、基本は手洗いです。
仕上げだって、機械任せの仕上げだけではキレイには仕上がりません。
ハンドプレスでの整形が必須です。

でも、そんな手間をかけないといけない場合はあるんです。
変退色や尿染みになってしまってからは、もっと厄介になってしまいます。
そうなる前の予防は必要です。

もし、トラブルになってしまった場合。
そんな時は当店にご相談下さい。
菊地クリーニングが、精一杯、対応させて頂きます。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。