汗抜きWクリーニング

面倒な事は嬉しい事かもしれません。

面倒くさい事は、
誰にでもあるのではないでしょうか。
このブログの更新だって、
私自身、けっして文章を書くことが得意な訳でもありませんし、
パソコンが何よりも好きな訳でもありません。

このブログを始める前は、全くパソコンとは無縁でしたし、
正直なところ、今も得意ではありません。
ただ、
なるべくブログは続けたい、という気持ちがどこかにあって、
営業日には更新しているのです。

お客様に、クリーニングの色んな事をお知らせするのは、
自分の中では重要だと思っています。
「面倒くさいな」、と思ったことなど一回たりとも有りません、と言いたいところですが、
何度も面倒だと思った事があります。

反面、その「面倒な事」を続けて分った事も沢山あって、
止められないと思いますし、
出来れば続けられたらいいな、と思います。

本日はWクリーニングの事を書きたい訳なんですが、
クリーニング屋の作業としては、
手間の掛かる作業でもあるのがWクリーニングです。
二回洗う訳ですし、(通常はドライクリーニング→ウエットクリーニング(水洗い)という流れです)
ウエットした後の仕上げの手間は、
ドライクリーニングだけしたものを仕上げる手間よりは
品物によっては、数倍掛かってしまいます。

ギャルソンの麻のシャツです。
襟の汚れが気になります。



洗濯表示はドライクリーニング。
でも、ドライクリーニング後にウエット(水洗い)もしています。


セオリーの半袖ジャケット。
洗濯表示の画像がありませんが、ドライクリーニングの指定です。
素材は綿のストレッチ素材。少しだけポリウレタンが入っています。
ちなみに水洗い表示は×です。




パンツスーツでしたが、上下ともやはりWクリーニングしています。
理由は、
①襟の汚れをキレイにしたい。
②水洗いで汗を洗い流して、汗による変退色をなくしたい。
主な理由はこの二つ。
実際に、襟の汚れもキレイになっていますし、
ドライクリーニング後にウエットしていますので、
汗による変退色はないと思います。
また、そうならないような予防の方法でもあります。

何故この手間の掛かるクリーニング方法をご紹介するのかと申しますと、
お客様にはメリットがあると思うからです。
クリーニング店にしてみれば、Wクリーニングは面倒な事だと思います。
でも洋服にとっては、またお客様にとっては、
多少のリスクが有るアイテムも無い事もないのですが、喜んで頂ける作業なのです。

食べ物でも、下処理がキチンとされているものや、
見た目の盛り付けや飾り付けでも美味しさは違ってくると思います。
「面倒な手間」が掛っているものは、
お客様にとっては、実は嬉しい事なのではないでしょうか。

カウンターにお持ち頂く場合は、
店頭でお品物を確認いたしまして、
どのような洗い方がベストなのかを判断いたしまして、お客様におススメ致します。
ドライクリーニングのみ、
水洗いのみ、
オプションのWクリーニングや染み抜き。
お客様の考え方などもあるのでしょうが、
洋服にとって一番ベストな方法のクリーニングを提案させて頂きます。
でも、最終的に決められるのはお客様です。
ご納得いく方法でご依頼頂くのも勿論結構です。
洋服にとって一番嬉しくなる良い方法をお選び下さいね。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

MARNI 春夏物のしまい洗い。

エコポイントが半分になってしまうって事で大騒ぎです。
テレビなんかは在庫切れが出ているようですね。
出来ればポイントの交換はクリーニングギフト券に代えて頂きたいところです。
洗ってないもの、ございませんか?
この際ですので、ご家族のものを全部キレイにして、
気分もサッパリしませんか?

さて、
「また、送ってきたから・・。
むこうのクリーニング屋さんに出したら、って言ったんだけど。」
とご来店頂きました。

『MARNI』のお品です。
高級品でございます。
夏物をまとめてお預かりしました。

ブログにも何度か投稿致しましたが、
お嬢さんが宅急便で送ってくださるそうで、
シーズン毎、お母様がお持ちくださいます。
いつも有難うございます。

3年ほど前に、
「クリーニング屋さん、これ分る?
“マルニ”っていうんだそうだけど。これ、結構高いんだ、って言うのよ。」
そう伺いました。
(聞いた事ないな・・。)
分らなかったので、検索してみました。
おっしゃる通りでございました。

で、今回お預かりの物のケアラベルは・・、



全部ドライクリーニング指定です。
夏物は汗になっている事は間違いないところ。
ウエットの汗抜きのリスクの説明をはじめましたところ、
「分ったから、お任せするから」
と言う事でございます。
なので、お預かりのアイテムは全て、
ドライ&ウエットのダブルクリーニングでお手入れさせて頂きました。

他のアイテムは目立った染みがありませんでしたが、
でも、このブラウスだけは、
襟の汚れが黄ばんできていました。
素材は、綿とシルク。





カフスの裏も。



染み抜きしてキレイに。

何年か前とは明らかに違ってきている、
季節毎の衣替え。
いつ、どんな時に、何を洗うのかなんて無くなったのかもしれませんね。

でも、
夏物は用心されたほうが良いですよ。

汗になっていますので、どうしても黄ばんできます。
黄ばみの染みは漂白が必要なものがほとんどです。

お店によっては「落ちませんでしたシール」が貼られて、
落ちない染みと言われるものになってしまいます。
今回お預かりした『MARNI』がそうなったら、
かなりガッカリされるでしょう。

黄ばみの染み抜きもいたしますが、
まず、大事なのは、黄ばみの「予防」です。
キチンと汗や汚れを取ってしまうようにしたいです。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

アルマーニスーツ、ワキの汗染み

「息子のスーツの染みが取れないんだって。
なんでこんな事になるんでしょうね」
私がクリーニング屋になる前からのお客様からのご依頼です。
「息子さん」は小学生の時から存じあげています。
ご結婚されて実家を離れられているのですが、
実家のお母様に御相談さてたそうです。
「そんな、クリーニング屋さんに言って染みを取ってもらったら」
という事でまた頼んだのだそうですが、
取れてこなかったそうです。
「じゃ、持ってきたら。 頼んであげるから。」
という事で当店へ。

こちらのARMANIのスーツです。

ワキが輪どりの染みになっています。


↓ 

輪どりの染みはそでから肩のほうにもあって、
結局、ウエットクリーニング(水洗い)で洗う事に。
画像でもよく見れば分かるのですが、
裏地が薄っすら変色していました。
で、アイロン仕上げしての納品です。

ブログでは何度も申し上げているのですが、
ドライクリーニングは、とても良いクリーニング方法なんです。
家庭洗濯では絶対に出来ないクリーニング方法です。
ただ、
水溶性の染みや汚れは、別に手を掛けてあげないとダメなんです。
お客様が、ご自分の洋服をよく見て、
染みがあることに気づかれましたら、受付け時にその旨を是非教えてください。
今回はそう言って依頼されたようですが、取れませんでした。
ではどうすれば、取れるのか?
取ってくれるお店を探すしかありません。
今回は、ご実家に相談されて改善しました。

クリーニング屋は一軒一軒全部違います。
ネット上では、「こんな事もできます」と沢山のクリーニング店が紹介しています。
今、御利用のクリーニング屋でできないのであれば、
お店を替えることも考えたほうが良いと思います。

ご実家のお母様が、
「そんな事になった事が無い」と思っておられるのは、
私がクリーニング屋になる前から、作業内容は「お任せ」いただいているからです。
お得意様が困られる事がないように、
染みを予防するのも、クリーニング屋の仕事の一つだと思います。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」の御相談承ります。
お気軽に電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 (ほぼ毎日更新)
http://ameblo.jp/simibura/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp