油の染み

ゴアテックス・ハードシェルジャケット、クリーニングで断られる、落ちない、油の染み抜き(THE NORTH FACE・GORE-TEX)

ご相談や、ご依頼数の多い事例のご紹介です。

ゴアテックスJKTの油の染み抜きのご相談です。

油と言いましても、様々でございますが、

多いのが、なぜかフライドチキンの染みです(笑)

なんでだろ?

みんな大好き、なんですね。


本日、ご紹介しますのは、サラダオイルの染みだそうです。

ノースフェイスのゴアテックスウエア、マウンテンジャケットですかね。

前身頃にポツポツと、かなり、広範囲で付いています。

染み抜き、洗い仕上がり後です。

良くなった状態と思います。

仕上がり後(全体)


とりあえず、自分で洗濯してみる、という方が多いです。

染みが取れた方はかなりラッキーな方だと思います。


クリーニング店の通常の温水での水洗い工程でさえ、

落ちることはないシミかと思います。

しかも、毎回思うのは、

どのゴアテックスのアイテムも非常に取れにくいって事です。

ですから、なにもせずに、

シミを取ってくれるクリーニング店にご依頼頂くことが、

キレイにできる一番の方法かと思います。


※しみ抜きのご相談、しみ抜きテストはお受け出来るのですが、

ケアラベルの洗濯方法だけで作業することだけではありません。

リスクが伴う作業がございます。

リスクがあることをご理解、ご承諾頂けない場合はテストもお引き受けできません。

ゴアテックスの生地の特性上、洗浄の有無に関わらず、

大気中の水分でも加水分解して、

生地のコーティングの劣化は避けられません。

作業を私共にお任せいただける場合のみ、お引き受け可能です。

製品の特性上、保証弁償もできませんのでご理解くださいませ。



ご用命を頂きましてありがとうございました。

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM9:00~PM7:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

パタゴニアダスパーカ,濃淡のない染み,油のような染み,シリコン染み,袖口のゴム補修(MAR’S,マーズ,アルファグリーン,オリーブ,お直し)


旧型のDASパーカって相変わらずの人気のようでして、

「マジか~」っていう価格で、

取引される場合も多いようでございますね。

ダスパーカは年間を通して沢山ご依頼を頂いております。

余程状態が悪いお品でない限り、

あの手この手を尽くしますと、

かなり状態がよくなるアイテムでもあります。

某宝塚ご出身の女優さんがCMでおっしゃる通り

「諦めないで。」でございます。

今回、ご依頼を頂きましたのは、

通称マーズ、と呼ばれているお品かと思います。

お預かりの状態は良い状態のお品でした。

中綿のつぶれはあまり感じられず、

表生地の状態も良かったと思います。

お客様が気になられていたのは、

胸ポケットから、わきの下あたりに付いた染み汚れ。

濃淡のない染みでして、油性のものか、

撥水剤とかに含まれているシリコンのような染みかと思います。

今回のお品はシリコン系ですかね。

キレイになりました。

それともう一つ。

両袖口のゴムが伸びてしまっております。

修理に関しましては、基本的には、

パタゴニア社のカスタマーでのお直しをお勧めしております。

パタゴニアのアイテムは、

古着での需要も沢山ありまして、

私個人がもし買うのなら、

正規のお直しがよいと思うからです。

でも、同社のお直しに出される場合、

お客様にとっては二度手間になりますよね。

そんなご説明もさせていただきました。

今回は、当店で、

染み抜きクリーニングと共に、

お直しもさせていただきました。


仕上がりはこちらです。

良い状態で仕上がりました。

元々の売値よりも

ユーズド品が高額になるアイテムは、

希少なアイテムだから、かと思います。

また、欲しい人が沢山いるから、でもあるはずです。


私もダスパーカを持っていますが、

手放す気になりません。

・メンテナンス性の良さ

・乾きの良さ

・コンパクトになるところ等々。

良いところだらけです。


元来、アウトドアの装備ですので、

街着で高機能さも発揮してくれる優れものです。

どんなに汚れていても、諦めないでご相談くださいませ。

お役にたてるよう頑張りますので。

ご用命を頂きましてありがとうございました。

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM9:00~PM7:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

ゴアテックス素材、ハードシェル、ダウン、油の染みぬき(ノースフェイス,マーモット)

当店があるここ山形県の中山町は、

昨年から雪が極めて少ないです。

ですが、極めて暖かい訳でもありません。

ブログの更新がままならず、

一年ぶり位になってしまいました(汗)

 

本日ご紹介しますのは、

年間を通して多くご依頼を頂いております、

ゴアテックスアイテムの染み抜きです。

水はバリバリに弾く、内側の汗などは外に出す、

と言う高性能な透湿性撥水加工の生地でございます。

 

正し、油を含んだものは、何故か染みになってしまいます。

ラーメンの汁とか、フライドチキンの脂とか、

ハンバーガーのしたたった油とか。

クルマの油、泥はねのようなもの。

皮脂汚れのキツイものを含めまして、

ほとんど、油性の染みのものをお預かり致します。

 

厄介なのは、この油性の染み汚れは、

水洗いではほとんどが取れないと言うか

特に家庭洗濯では、全く取れる気配がないのかと思います。

 

一旦、油性の染みになってしまったものは、

ご相談を頂く方に伺いますと、本当に取れないらしいです。

ケアラベル(洗濯表示)では、

手洗いの水洗いのものがほとんどでございます。

かく言う私共も、

取れにくいものをお預かりする場合がほとんどでして、

簡単に取れるものはごくわずか。

 

お客様がネットで調べられて、

色々やられても全く落ちない。

染みが薄くなっているお品は、

相当頑張られた物と推察されます。

でも、染みは残ってしまいます。

 

ゴアテックスはご案内の通り、

コーティングの寿命が生地の製造から3~5年程です。

生地は新しい物は丈夫なのですが、

大気中の水分等で加水分解を起こしてきまして、

コーティングは剥がれやすくなります。

何ともないものでも、洗濯がきっかけで、

剥離するものがあります。

高額なんすけどね。。

製造から時間が経った物の洗濯のリスクは、

一般の方でも、クリーニング屋でも同じです。

 

上記のリスクをご理解、ご承諾頂いた物に関してのみ、

染み抜きをお受けしております。

本日ご紹介させて頂くのは全て油性の染みのお品でございます。

 

マーモットのゴアジャケット。胸の部分の染み。

IMG_6182

IMG_6222

 

ノースフェイスのゴアジャケット。

自転車のチェーンの黒い油をご自分でここまで薄くされたもの。

取り切れなかったというお品です。

IMG_5765_LI

IMG_5941

 

ノースフェイスのゴアテックスダウンジャケット。

クルマの油の黒い染み。

IMG_6131

IMG_6137

出来る事なら、家庭洗濯前にご相談頂きたいのが本音です。

見極めですが、

染みの濃さが均一で、

輪取りがないシミのものは油性の染みと考えていいかと思います。

これは、クリーニング屋で染み抜きを依頼して下さい。

断られる可能性が高いかもしれませんけど。

 

大手のクリーニング店では、お断りされることが多い、

なんてお客様にお聞きしました。

①クリーニングした事によって、

コーティングの剥がれが出てしまうと、

クレームになるから。

②染み抜きしても、染みが中々取れにくく

作業効率が悪いので、断ったほうが良い。

(実際に落ちにくいです)

そんな、理由からかもしれません。

 

ゴアテックスで裏地のないハードシェルジャケットは、

製造から時間が経っていないものは、

家庭洗濯の回数を増やす事で、

汚れが蓄積しにくくなり、ひどい汚れにはなりにくくなるはずです。

加水分解していないものに関しましては、

強度は意外とある、と思います。

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

 

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

 

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

 

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM9:00~PM7:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。