消臭+復元加工

年代物、帯の消臭+復元加工

「これ、かなり古いんだけど、
臭いするでしょ?ほら。
ね?取れる?臭い」

とご来店頂きました。(山形弁から多少標準語ぽく変換しています)
「ん~、どうでしょうか。
消臭するために水に漬けたいんですけど・・・。
このままならちょっと難しいっす。
帯のままで使われるんすか?」

「リフォームするのよ。
ニオイ取れる?
少しきれいになるかしら。
なるところまででいいんだけど。」

こんなお話をしばらくさせていただきました。
「リフォームされるなら解いてから洗わせてもらっていいっすか?」
「解いてくれるなら、なお良いわ。お任せします。」
ご来店いただいたのは
私が高校卒業以来、公私共にずっとお世話になっている
部活のH先輩の奥様です。
お持ち頂いたのは、
「かなり年代物の白の帯」です。
洋服ならば、まさに「ヴィンテージ」です。
「ヴィンテージのもの」は持っている人にはまさに「宝物」です。
洗うクリーニング屋にとっては、
「かなりのプレッシャー」です。
生地が弱ってないか?縫製の糸の状態は?等々。
ヴィンテージの、ダメージのあるスカジャンなどは
出来れば洗いたくないのが本音です。

         ↑
解いた帯と帯芯です。
奥様は「ニオイ」を気になさってましたが、
ずっと保管されていた間に付いた「保管臭」とでもいいますか
やはり臭いはします。
臭いもですが、「汚れ」と「折れ目のヤケ」のほうも
かなり気になりました。
H先輩は・・・
「着るもの」や「持ち物」、「食べ物」など
色んな事、モノにこだわりをお持ちの方です。
奥様もご同様です。
「気合」をこめての作業開始です。(格闘系の部活ですので・・)

         ↑
ドライクリーニング後、全体漂白、消臭加工、
洗い上がりを確認します。
生地の真ん中のヤケと
部分的に濃い茶色のシミがうっすっら残っています。
そこで残ってる箇所を染み抜き。

もう一度、漬け込み。

そしてプレス後です。
      ↓

キレイになりました。
臭いも取れました。
御自宅にお持ちした時に「ニオイ」の確認をお願い致しました。
残念ながら、奥様が風邪をひかれたご様子で
「風邪でなんのニオイもしないのよ」
とのこと。
風邪を早く治されて是非ニオイが取れたのを
御確認いただければと思います。
「ブラウスかワンピースに」
とおっしゃってました。
出来上がったお品もお手入れさせて頂ければ嬉しいです。
ご用命を頂きまして有難うございました。
「消臭のお悩み」「取れないシミ」の御相談承ります。
御相談、お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

広告