焼肉・焼き鳥のたれの染み

スラックス裾の染み、焼き肉の染み、タレの染み。革靴からの色移り、移染。ベルトからの色移り。(Jプレス,チノパン,チノーズ)

お客様が気になられているのは、

裾についた焼き肉の染みです。

J.プレスのズボン。チノパンです。

img_4064

img_4071

img_4205

その食べこぼしの染みは落ちました。

でも、むしろ、問題なのは

こちら裾周りのほうの染み汚れです。

img_4074

img_4210

それプラス、ウエスト周りのこの染みです。

ベルトからの色移りでしょう。

img_4067

img_4213

キレイになったんじゃないでしょうか。

 

で、今回お預かりしたお品物の

洗濯表示(ケアラベル)はこちら。

img_4065

img_4066

素材は綿とポリウレタンです。

これはストレッチする素材です。

洗濯機での洗濯が可能です(弱水流。水温40度以下)

家で洗濯出来るんです。

ですから、汚れがひどくならないうちに

洗濯されたほうが良いアイテムです。

でも、上記のような染みや汚れがあった場合。

ご自宅で洗濯してみますでしょうか?

 

家庭洗濯で染み抜きに使うものってどんなモノでしょう?

漂白剤でしょうか?

市販の染み抜き剤でしょうか?

ブラシで擦ったり、叩いてみたり、

手で揉んだり、して染み汚れは取れるのでしょうか?

 

この事例であれば、

最初から染み抜きをご依頼頂いたほうがキレイに出来ると思います。

同じ「洗濯」でも、

プロとアマの差は大いにあると思っています。

ご家庭で揃えられるもので、キレイにするのは至難の業です。

革の染料や靴墨を落とすのって、

どこのクリーニング屋でもキレイになるとは限りません。

私だってキレイにできない場合もあるかもしれません。

 

ですから、

自分で洗濯するか、それとも、

キレイにしたこと、染み抜き成功事例のある

クリーニング屋に任せたほうが良いのかは、

ご自分で判断しなくてはいけません。

 

自分でやってみて、結局、染み汚れが薄くもならない。

そんなことでこのブログを見て下さった方のほうが

もしかしたら多いかもしれません。

落ちにくくはなっているとは思いますが、

諦めないでご相談頂ければ、と思います。

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

 

※現在、店舗の補強工事を行っております。

ご迷惑をおかけする場合もあるかと思いますが、

何卒、ご理解を賜りますようお願い申しあげます。

 

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

白いフランネルシャツ、バーベキューで付いたシミ。焼肉のたれのシミ。

 

夏休みっていつ位からなんでしょうか?

小さな子供がおりませんので感覚が分からなくなっています。

7月も末ですので、とうに夏休みなんでしょうね。

 

海とかに連れて行く方、多いでしょう?

じわじわ思い出してきましたが、

絵日記に書く「ネタ」って必要だから、

どこかしら、行く事になりますよね。

 

いつ頃からなのかは定かではないのでありますが、

海の家的な所で昼飯を食べていた、と言う記憶ですが、

食材を持ち込んでバーベキューするって人、

最近は多いのではないんでしょうか?

(全然行ってないので想像です)

バーベキューなら、

家族連れではなく、友人同士ってパターンですかね。

 

海ではなくても、

河原で友人とワイワイやるのも楽しいですし、

一軒家なら表でバーベキューも楽しいはず。

お酒も進みますよね。

そんな事で多少ブログネタに引っ張るには無理がありますが・・。

今日ご紹介しますのは、

バーベキュー時についてしまったタレの染みの事例です。

 

まずは仕上がりから。

IMG_3306(5)

真っ白いネルシャツです。

このシャツに、このようにシミが付いておりました。

ネル①

前身頃ですから、結構目立ちます。

洗濯表示はこうなっております。

IMG_3308(5)

染み抜き後がこちら。

ネル6

キレイにできたと思います。

 

洗濯の表示には、

色んな禁止が記されております。

焼肉のタレの食べこぼしの場合、

こぼれたタレには油分が入っていると考えたほうが良いでしょう。

 

油物のシミの場合、油分を先に落としたいので、

ドライクリーニングを先にしたいのです。

でもドライでの洗浄はするな、って書いてあります。

素材的に、

部分的にドライ溶剤等を使えない理由はないと考え、

油性の処理を丹念に。

やってみての結論ですが、

これを家庭洗濯でキレイにするのは難しいものでした。

 

実に理不尽でしょ?

家庭洗濯できる表示が付いている物なのにクリーニング屋に頼むなんて。

どうしても自分で洗濯したい方は、

油汚れに強いと言われる、

台所用洗剤を洗濯前に塗って揉んで馴染ませてから洗って下さい。

(薄くはなると思いますが取りきれないと思います。)

塩素系の漂白剤が使えませんが、

酸素系の漂白剤(粉、液体のおしゃれ着用のやつ)は使えますから

一緒に入れて洗ってみて下さい。(取れないと思いますが)

 

家庭洗濯で何とかしたい人は沢山おられます。

こういう事例はクリーニング屋に依頼しましょう、なんて何回も書いています。

しかし、「自分で洗濯したい」気持ちは誰にも止められません。

この染みは、絶対自分で洗濯するよりも、

まずは先にクリーニング屋へ。なんて線引きも出来ません。

 

・シミが取れない場合、買い直したくない(買い直せない)もの。

・お気に入りのもの。

・他人様から借りたもの、自分の持ち物ではないもの。(貸与されているものも含む)

 

上記のものに該当するのならば、

染み抜きが出来そうなクリーニング屋にお任せ下さい。

そのほうが、きっと後悔しませんから。

このシミは取れません、的なシールがいつも貼ってある所では、

可能性は低くなると思います。

取ってくれそうな所を探しましょう。

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

 

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@crem.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

言い出しづらい。

「これ、どっかに出したらしいんですよ・・。」
ズボンをお持ちになって、どこか不満げでのご来店です。
「最初からこちらへ持ってくれば、って言ったのに。」
「いつも言ってるのに。」
「焼き鳥のタレなんですって。全然落ちてないでしょ?シミ。」
もう、止まりません(笑)

いつもご来店下さいますお得意様です。
お話を伺いますと、旦那さんが飲みに行かれて
染みを付けてしまったものを、
旦那さんご自身が、どこかのクリーニング店に出されたご様子。
焼き鳥のタレが何か所かに付いてしまったので、
染み抜きを依頼されたのだそうです。
結果は全然取れずに帰ってきて、ガッカリ。

見た目にも、買ってからまだ間もない綿のズボン。
ツータックチノ。チノパンツ。チノーズ。

タレのシミを染み抜きした跡はあります。
染みの個所は6~7箇所あるのですが、見たところ染み抜きしたところは2箇所。
染み抜きを試みた前の店では、超音波ガンででも濯がれたのでしょう。
シミは薄くなっていないようですが、
シミのまわりが薄っすら白けています。
画像ではオフホワイトに見えますが、もっと濃いベージュ色です。






シミは探さなければ分らないレベルになりました。

お預かり時に、
ちょっとお借りしましてテストしてみましたが、
簡単には落ちてくれそうにありませんでした。
少し時間も掛りましたが、着用できるようになったと思います。

買って間もないスラックスに、
焼き鳥のタレが付く事が分っていれば、
このスラックスは最初から穿かないと思います。
でも、付いてしまった。
さてどうするか、と考えられたのではないのでしょうか。

(奥さんに言えば何か言われそうだし・・。
気づかれないうちにクリーニングに頼めば、きっと落ちるだろう)
なんて思われたんじゃないっすかね?

分らなくないですよ、そのお気持ち。
多少なりとも、ほとんどの人が、
何かしら奥様には知られたくないもの(事)や
言いだしづらい事ってあるんじゃないですかね。

今度からは、シミ抜きが必要なお品物ならば、
『最初に』当店にお持ち下さいませ。
クリーニング代金を2度払わずに済むように致しますから。
そんなお困りのお客様の為に、当店はお役にたちたい、と思っております。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。