花粉の染み

白シャツ、柄シャツに付いた花粉の染み

冠婚葬祭の会社。
チャペル付きの結婚式場や葬儀を行うセレモニーホール。
同じ会社で、両方やっているところがあります。
結婚式は、だんだんと多様化していまして、
結婚式場やホテルでの披露宴だけでなく、レストランウエディングなど
こじんまりと仲間だけで行うことも増えていると聞きました。
私たちの年代では、結婚=大人数の披露宴のような感じでしたが、
いまどきは、結婚式をしない人も多いんじゃないんでしょうか。

反対に、お葬式。
世の中に「絶対」はない、などと言う人もおりますが、
人間はいつかは「絶対」に死を迎えます。
山形では、お寺でのお葬式が多かったのですが、
最近はどんどんセレモニーホールがそちこちに出来ています。
お寺で葬式をする場合も、葬儀屋さんに頼む事が多くはなりましたが、
日本全国それぞれの地域で、様々な葬式のやり方はあると思います。

この辺りでは、隣組の人達や喪主の友人の方がお手伝いする場合がほとんどでした。
そんな葬式のお手伝いの仕事で、
自宅に献花してもらったものを、
お手伝いの人が、お寺に運んで飾る仕事もあります。
そんなお手伝いに行ってシャツに付いてしまった、花粉の染み。
花粉が付いた場合、水洗いはNGです。
取れなくなってしまいます。
なるべく早めに「何もしないで」お持ち下さい。

こちら、白いボタンダウンのシャツ。



と、
ストライプのシャツ。



ご自分では何もせずにお持ち頂いたシャツですが、
この季節は汗をかきます。花粉が染みこんでしまうんですね。

そのせいかもしれませんが、中々取れづらくなってしまってました。
多分家庭洗濯をされたら、染みがもっと取りにくくなってしまって、
シミが残ってしまう可能性があったかもしれません。
花粉の染みはプロにお任せいただければ、と思います。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

綿ジャケット、花粉の染み

「このシミ、花粉だべが?」
と妻に聞くと、
「カサブランカが付いたんだって。」
と答えました。
(カサブランカ・・・、 何の花だっけべな?)
花の名前に疎い私は何の花なのか、また聞きました。
「ユリの花。」
最初からそう言えばいいべずね。

付いているのが花粉と解かっていますので
別に「何ユリ」でもいいんですけど。

黒の綿のジャケットの肩の所と
肩甲骨の所に花粉が付いていました。

見えづらいんですが、丸印の所です。



キレイになりました。

花粉のシミは、ご家庭で水洗いしてしまいますと
取れづらいシミになってしまいます。
濡らさないようにしましょう。
何もせずにお持ち頂くほうが賢明かと思われます。

花の名前の種類って、多すぎると思わねぇすか?
もしかして、そう思うの、オレだけ?(笑)

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」の御相談承ります。
お気軽に電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログ」 (ほぼ毎日更新)
http://ameblo.jp/simibura/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp