虫穴のリペア

ヴィンテージ、ウール素材、スタジャンの染み抜きクリーニングは出来るのか。どこまでやるのか。(虫穴、ダメージの補修含む)

古着、ヴィンテージ品のお問い合わせ。

こちらは増えるばかりです。

ブログでご紹介すれば、

またお問い合わせを頂く事が増えるかもしれません。

でも、ある程度の事をお知らせしておきたいと思いました。

どのようなアイテムでも基本的な考えは同じです。

現在の洋服の状態はキープしつつ、出来る限り状態を良くする、

そんなスタンスです。

実際に事例をご紹介しながらご説明が出来れば。

そんなことで本日はブログを書きたいと思います。

 

ヴィンテージ物のスタジャンとお聞きしました。

遠方よりご来店を頂きまして、誠に恐縮でございます。

何とか頑張りたいところです。

 

出来る限りにキレイになれば、

そう思うのはお客様もそうでしょうが、

一旦お引き受けした限り、当店も同じ気持ちです。

何十年も前のアイテムですので、

クリーニング屋としましては、

ものすごく気を使ってクリーニングとシミ抜きを行います。

 

何事も無かったようにキレイに。

それが目標なのですが、

出来る事が制限されるのが、この、ヴィンテージアイテムです。

・生地の糸の強度に限界がありダメージになりやすい。

・ダメージがあるもの(虫穴が開いていたりしてるもの)は水を使った洗いが相応しくない。

・古いシミは非常に取れにくくなっている。等々。

 

水洗いよりもダメージになりにくいドライクリーニング。

出来ない事は無いアイテムは極稀にないことはないのですが。

如何せん、製造より時間が経っているものは、

そうもいかず一点毎の個別対応の染み抜き、クリーニングになります。

 

全体。

img_1732

img_4764

 

襟元。緑色の糸の部分はお直しした箇所です。

img_1735

img_4767

袖口、裾周りのリブ。

img_1737

img_4770

結果を申しあげますと、

改善はしましたが、完全に取り切れておりません。

でも、ここまででストップです。

 

まずはダメージ部分の補修から行い、

その後にクリーニングとシミ抜きをします。

でないと、ダメージの部分が更に大きくなるってことです。

 

どこまでやるのか、という基準ですが、

私自身の物ならどうするか、どこまでやるか。

これが基準です。

着用することありき、でございます。

それともう一つの基準ですが、

ビンテージ感を失わないような仕上がり。

本当にキレイな物を着用されたいのならば、

復刻された新しい物を購入されるほうがよろしいかと思います。

これは、ある方からそう言われて、

なるほど、そうだな、って思った事です。

 

お急ぎの対応ですが、お断りさせて頂いております。

仕上がりまでお時間を頂くものがほとんどです。

作業内容も当店にお任せ頂ける方に限らせて頂きます。

ダメージになったり、ダメにする気持ちで

仕事を行う事は全くありませんが、

補償弁償は出来かねます。

リスクの説明も申しあげますが、

私共にお任せ頂ける方のみ、ご相談を承ります。

下部分にも記しておりますが、

当店をご利用頂いたことのないお客様は

全て電話にての対応とさせて頂きます。

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

 

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

ハリウッドランチマーケット袖革スタジャン、リブの穴修理。(ハイスタンダード、袖、腰回り、手首のニット補修)

山形は結構寒くなりまして、

朝晩は一桁の気温の日が続いております。

地元のお客様からも冬のアイテムのご依頼が多くなってきました。

 

店の補強工事中でご依頼をお待ち頂いているお客様からも、

お持ち込み頂いたり、送って頂いたりと、

夫婦二人で行うには多すぎるご依頼品でございまして。。

お客様にはお待ち頂く状態でございます。

誠に恐縮でございます。

頑張っておりますのでしばしお待ち頂ければ幸いです。

ブログの投稿も定期的に更新したいのですが、

そうばかりも言っておられない状態。

でも、何とか一本書かなければと思い書いております。

 

では早速本日のご紹介のアイテム。

キズ穴になってしまったモノのリペア事例です。

 

ボディがメルトン地。

袖口、裾周り、襟はニット。

素材はケアラベルの画像はありませんが、

虫食いがありますのでウールかと思います。

 

ハイスタンダード(ハリウッドランチマーケット)の袖革スタジャンです。

img_4895

 

襟部分のダメージ。

img_4892

img_4896

 

裾のリブ。

img_4886

img_4902

 

胸のメルトン地にも虫穴とおぼしきダメージが。

img_4890

img_4899

目立っていた穴はかなり改善し、

ダメージの部分は分かりにくくなりました。

でも、細かく探されますと修理した箇所は分かります。

そういうお直しが当店のお直しでございます。

編み直しやかけはぎとは違います。

 

ですから、かけはぎや編み直しよりは、

お直し料金はお安くなります。

お安くオーダーを頂けるのですが、

手作業で一カ所ずつお直しをいたしますので、

全部でいくらになるかは、何カ所直したか、や、

穴の大きさでどの位手間が掛かるのかで

料金は決まってきます。

ダメージの数が多い場合や、

ご予算と見積もりが合わない場合は、

リブの全取り替えもオススメしております。

(当店での全取り替え修理は行っておりません)

 

今年は本当にお直しのご依頼が多いです。

お手入れされてから収納される方が少ないのかと思います。

クリーニングやお手入れ、

防虫の対策をされていない方は

虫食いの被害に遭う確率は高くなります。

被害に遭われない為にも、

収納前に十分なお手入れをされる事をオススメ致します。

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

 

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

セーターのキズ穴は直しましょう。でないと穴が広がっちゃいますよ。(ニット製品のお直し)

風邪を引いたお客様がくしくも二人ご来店。

夏風邪かと思います。

一人は病院へ行ってて治りかけだそうで、

もう一人の方は長引いているそうな。

自然に治るのであれば、病院などには行かなくてもいいのでしょうが、

長引くようであれば治療は必要かと思います。

予防が一番とは思いますが、

引いてしまってからは酷くならないような方法を取る事が、

自分の為でもありますし、

会社の周りの人に迷惑を掛けない方法かと思います。

 

衣類は汚れすぎた場合、

周りの人が不快に思うこともあるかと思います。

でも、キレイな状態であれば、

周りに迷惑が掛かることはないはずです。

 

今日ご紹介しますのはキズ穴のリペアです。

キズ穴になったアイテムは、

着用するご本人のテンションが下がることになるのかと思います。

前身頃に余程大きな穴など開いている場合は、

他人様も気になる場合はあると思います。

 

お直しをお受けする場合、

キズ穴は塞がっていれば、他人様には気にならないのでは、

というスタンスでご説明させて頂いております。

言わば、目立たなくなるお直し。

 

修理代金も気になるとは思いますが、

実際にお品物を拝見してからお見積りさせて頂きます。

小さいキズ穴なら安価でお直しが可能です。

編み直しの方法もあるかと思いますが、

高額になることが多いです。

 

お直し料金がご予算に合わない場合は、

(要はお直し代金が高額になる場合ということです)

お持ち帰り頂いて全く問題ありません。

 

お見積りされた方でお持ち帰りされたのは極少数の方です。

それはどんな状態の物なのか?

虫食い穴が無数にあるような、直す箇所が極めて多い場合です。

手作業で一カ所ずつ直しますので、

直す箇所が多い程、料金はかかってきます。

 

さて、今回お直しさせて頂くのはチュニック丈のニットです。

IMG_4078

二重に編んであるのか、

下地の紺色が目立っています。

ダメージは意外に大きいようです。

IMG_4080

IMG_4090

目立つのかどうか。

お客様的に直したことが分かりますから多少の違和感はあると思います。

しかし、今回の方法で直すのが一番目立たない方法かと思います。

 

キズ穴は放っておきますと、穴は大きくなってきます。

どんなキズ穴も小さいうちに直しておくと、

キズ穴は広がりにくく大きくなることの防止にもなります。

大きくなればなるほど、お直しした箇所は目立つお直しになります。

料金も作業時間が掛かった分だけ頂く事になります。

なるべく小さなダメージのうちに直しておく。

そこが補修のキモかと思います。

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

 

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。