財布のクリーニング

グッチの財布、全体の汚れ、シミ抜きクリーニング。

「あれ? 今から?」
と、同業者のkomaちゃんから
短いメールが来たのは会場に着く少し前。
もうすぐ着くよ、というメールを出すまでもなく、
程なく会場に到着しました。

午前中に仕事の段取りをして、
予定時間通り、1時15分に会場に着いたつもりでした。
この何年かは、手帳に予定を書きこむことはせず、
携帯に予定を打ち込んで、予告のアラームを設定しています。
町内なら30分前、隣街の山形での予定なら1時間前とか。

私の勘違いで、
30分遅く設定してしまったことは会場に着いてから気が付きました。
15分遅れ。遅刻です。
会場に入ったら、クリーニングの勉強会「水曜会」の仲間と目が合い、皆、ニヤニヤしています。
遅れて申し訳ないっす。


昨日は山形県のクリーニング組合の総会でした。
もう来賓の皆様の挨拶が始まっていました。
この画像は県組合の顧問をされている県議会議員の吉村和武先生ですな。
父上様からも長年顧問をして頂きました。
山形市長も出席されていました。

総会終了後は、支部単位での懇親会。
これ、大切ですね(笑)
むしろ、こっちのほうがメインだと思っている人のほうが多いような気がします。
酔えば酔うほど、本音も出てきますし、
知らなかった情報も出てきます。
あまり話たことが無い人とも話が弾むってこともあります。
まあ、結局は水曜会の仲間達と飲むことになるのですが、
酔うほどに話が終わりません。
仲間っていいっすね。
同業だけに話が合わない訳がないのです。
実は、写真も撮ったのですが、諸事情で出せません。
本来写ってはいけない人とかがいますし、NGのものしかないのです(笑)

さて、
今日ご紹介しますのはグッチの財布のクリーニングです。
お電話でご相談頂いた時は、
「コーチ」の財布と伺ったのですが、どうも「グッチ」だったようでして・・。
ご家族の方が大切にしていた財布だったそうでして、
もう使わないのだけれど、キレイにしてしまっておきたい、との事。
宅配で送って頂きました。有難うございます。

画像の右端にあるのは、元々は白いタオルです。
真ん中にあるタオルと比べて頂くとわかると思いますが、
財布の布地に着いていた汚れです。




布地の部分にはそちこちにダメージがあって、
慎重に染み抜きクリーニングをしました。








キレイになったと思います。
ホツレがある箇所は、当店で補修できるところはリペアもしております。

ご存じかと思いますが、
財布にはケアラベル(洗濯表示)が付いておりません。
洗う事を想定してないからです。
バッグもそうですね。

でも、使っているうちには、
汚れが付いたり、ダメージになってきたりします。
ただ、使っているうちに、愛着も湧いてくるのかとも思います。
大切な人からのプレゼントや、自分へのご褒美など、
思い入れがあるものは多いのかもしれません。

財布やバッグ、靴などのクリーニングは、
洋服のように、洗う機械に入れてグルグルと洗う訳ではありません。
一点ずつ、付きっきりでの単品作業となります。
革と布地のコンビの場合は、布地部分に革の部分から色が出て、
それを取りながら洗ったり、染みを取ったりすることも多いです。

当店は嫁さんと二人でクリーニング店をやっています。
私も嫁さんもクリーニング師の資格を持っています。
数年前に体調を崩した母はクリーニング師の資格はありますが、
簡単な事しか手伝ってもらえなくなりました。

特殊な事ばかりやっている訳ではありません。
どこにでもあるクリーニングの個人店です。
山形県の田舎町のクリーニング店です。
ただ、地元のお客様は勿論、
電話やメールでお問い合わせ頂く、初めてのお客様でも、
「困っている」とか「何とかならないか」とか言われてしまうと、
何とかお役に立ちたいと言う気持ちになってきます。
もし当店で、そんな方のお役にたてる事があるのでしたら、
御相談いただければ、と思います。

※只今、染み抜きや特殊品に付きましては、多少お時間を頂く場合がございます。宜しくお願い致します※

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

グッチ革の財布クリーニング

「どうも!」って元気にご来店のお客様。
あまりにも自然で、あまりにもフレンドリーな感じ。
ここで私の頭の中の
顧客情報を目一杯に回転させ、思い出そうとします。
(記憶にはないが、この位ざっくばらんな感じは初めてのご来店では無いな・・)
なんて思っておりました。

暫くお話してから分った事ですが、
ネットで当店を見つけて頂き、
お隣の寒河江市から初めてご来店頂いた事をお聞きしました。
こちらのお客様のものは後日ブログでご紹介させて頂きます。

逆に、
私がこの仕事をする前からのお客様が、
「オレば、わがるよね?」(オレを分るよね)
ってご来店下さるごとに
「毎回」おっしゃる方もいらっしゃいます。
そりゃ分りますよ。
先代からずっとお付き合い頂いていて、
もう私だけでも30年近くお付き合い頂いてますから。
別にふざけてる訳でもなくて、ものすごく真面目な方なんです。

今回ご紹介する物をお持ち下さったお客様は、
どこかでお見受けした感じの方だと思いました。
またまた頭の中をフル回転。
お名前をお聞きしましたら、またまた、初めてのご来店の方でした。
頼りにならねえな、オレの頭は。
あまり使い物にならないっす。(苦笑)

「ネットで見てきました」、って。
お隣の街からわざわざ来て下さいました。

お預かりしたのはグッチの財布です。
一番目立っているベルトの所や、
財布のふちに色落ち(色ハゲ)した所があります。





更に、
コイン入れの中の汚れも気になっているという事でした。



喜んで頂きました。
皮革製品だけでなく、
ハゲたところの色が洗えば元に戻るなんて事はない訳です。
染色して直しています。

『ネットで見て』というフレーズ。
こうして営業日には毎日ブログで
クリーニングの事をご紹介していますので、
とても嬉しいですし、有難いなあと思います。

ブログでご紹介している事例は、
どこのクリーニング店でもやっている事もあるかもしれませんが、
そうでない事のほうが多いと思います。
なので、お持込みのお客様も、メールでのお客様も、
「ネットで見て」という言葉が入りますと、
どうしても仕事の難易度が上がる場合がほとんどです。

クリーニングに対しての家庭支出が年々減っていますが、
それは一般のクリーニング品の話だと思います。
地元中山町の人も、
ホントはお困りのアイテムを皆さんお持ちなのかもしれません。
「こうなった物はどうにもならない」とか、
「汚れ過ぎだから新しいのに買い替えよう」と思う前に、
まずはご相談頂ければ、と思います。

当店でチラシをまく事は無いかもしれませんが、
このブログの投稿は続けたいと思っています。

取れない染みやクリーニングの事で困っていて、
このブログを見てくださる人がいらっしゃいます。
お陰様でメールでの問い合わせも毎日ありますし、
実際に県外のお客様からも宅配便で送ってもらっての
染み抜きクリーニングのご依頼がございます。
地元の中山町の皆さんからも、
このブログを見つけて頂いて、
お悩み解消のお手伝いが出来ればうれしいです。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

PORTER(ポーター)財布の丸洗い、消臭。


「いがった(良かった)ねぇ、イトウ君!」
「いや~、まいったっす!かなり探したんで。」
警察にも行ったし、買ってからまもないし、とも。

毎日来てくれるJAのイトウ君が、
どうもピンチになっていたようで・・。
財布を落としたのを気付かずに、イベントの準備をしていたそうです。
その中には、車の免許証も入っていたらしく、
警察署にも行くはめになったそうで・・。

とにかく、まじめな性格で、我が娘や息子とは正反対な感じ。
「好青年」って言葉は彼の為にあるのでは、なんて思います。
落としてから数日後、ラッキーな事に、
上司が会社の事務所の前の側溝に落ちているのを見つけてくれたそうです。

重い鉄のふたを開けて、取りだしてみると、
見る影もなく泥だらけ。
更に臭いが酷くて、自分で洗ってはみたものの、
どうもニオイが取れない。
で、この状態で持ってきてくれました。
まだ、ぬれています。
ビニール袋の中身はこちら。









消臭殺菌剤配合の水溶液に付け込んで、
手洗いしただけではなく、縫い目や袋状になっている所など、
細かい所は、染み抜きに使うシルクガンで汚れをかき出しました。

財布を落とせば、誰でもパニック的な状態になると思います。
現金もさることながら、
免許証、カードなどそれ以上大切なものが入っている訳ですから。
更に、この財布が大切な人からのプレゼント、
なんて事なら、ショックは計り知れないですよね。
(そうかどうかは聞いておりませんが、私の妄想です)

入っていた現金も、
自分が予想した以上に入っていたらしく(笑)、
ホッとしていました。
臭いも取れて、ホッとしてくれたのではないでしょうか。
喜んでもらいまして、私もホッと致しました。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/
営業時間:AM8:00~PM8:00
〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。